ウレタンゴム加工会社 2代目社長の挑戦ブログ

2019年03月27日
ウレタンゴム加工屋にとって大変な加水分解対策は?

皆さま!こんにちは。

こちらのブログがすっかりご無沙汰してしまい

申し訳ございません。

少し、バタバタしておりました。

 

この時期は、ウレタンゴム加工業にとっては一番
有難い時期です

 

それは、以下の3つから言えます

(あくまでも当社比です)

 

  • 湿度もあまり高くなく、現場の温度もそれほど
    高くない
  • 朝の日の出が早く、夜の日の入りが遅い
  • 冷房・暖房が要らない

 

すいません。2番目と3番目は働いてる方と
会社にとって都合の良い事
でしたね。

 

しかし、1番目の項目はウレタンゴム加工屋
にとっては、とても有難いですよね。

 

ウレタンゴムの原材料にとって一番の大敵は
水分と熱履歴と言われています。

 

ウレタンゴムの原材料は水と反応すると
酸とアルコールに分解されます。

 

これが、いわゆる加水分解というモノ
ですね。

 

こうなってしまうと、いくら良い品物を
作ろうと現場の者が創意工夫した
所で

 

その前の工程と言いますか
その前のポイントでもう既に



不良品になる可能性が
生まれてきますもんね。

 

故に、水分いわゆる湿度には
とても敏感になる
ウレタンゴム屋なのです。

 

当社の湿度対策は
又、別記事で書きますね。

 

暑さがあまり無いというのも
とても有難いですよね。

 

まず、製造現場の職人さんの
集中力が上がる。

 

又、ウレタンゴム原料に
とっても良い事なんです。

 

ウレタンゴム原料は
熱履歴にとても弱く

 

当社の様な小さい品物
を中心に製作してる工場は

 

原料の熱履歴
とても敏感です。

 

故に、その様な熱履歴対策も
当社では行っています。

 

そちらも別記事で書きます。

 

という事で、今、ウレタンゴム屋
に発注して頂ければ

 

素早く綺麗な製品が納品
される可能性が

高い!

と言えます。

 

勿論、普段からもより良い製品を
ご提供出来るよう



日々切磋琢磨しているの
間違いないです。

 

今後ともウレタンゴム加工の
立成化学を

何卒宜しくお願い致します。

貴方様からの

お仕事のご依頼を切にお待ちしております。

 

by プレス台

 

 

 

 

 

 


関連のありそうな記事 ぜひこちらもご覧ください!

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス
URL
コメント本文
 


ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ・お見積もりはお気軽に!
ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ

ウレタンゴム加工110番特急便

最新のコメント