ウレタンゴム加工会社 2代目社長の挑戦ブログ

2014年06月02日
硬度チェックにてウレタンの物性を判断する。

内のウレタンゴムの物性は、次の日の硬度チェックにてウレタンの物性を

判断しています。引張り強度とか引裂け強度とか圧縮永久歪みなどの

物性を社内で計る機械はなく、それを工業試験所に持って行って

LOT毎に計測するのは、時間も費用も掛けれません。

そこで、指定されてる硬度に当社のウレタンがその硬度狙いで

バッチリ合っていれば、物性は出てる!!っていう事にしています。

本当は22度で×7日間で物性が安定するので、その日まで待つ必要は有るのかも

しれませんが。。。それも、時間も費用も掛けれません。

これからも、毎日のウレタン硬度のチェックをして安心して品物を供給させて

頂くよう続けて行きます。

ご安心ください。

硬度チェックにてウレタンの物性を判断する。 - ウレタンゴム加工

 


関連のありそうな記事 ぜひこちらもご覧ください!

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス
URL
コメント本文
 


ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ・お見積もりはお気軽に!
ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ

ウレタンゴム加工110番特急便

最新のコメント