ウレタンゴム加工.com

新着情報&ブログblog

2018.11.26ウレタンゴム加工の可能性を探る!!

先週の金曜日から、世間的には三連休でした。

各々の過ごし方をされたと思われます。

身体を動かすと少し暖かくなって来るので

この寒い時期には身体を動かすには良い季節だと

思います。

マラソン大会に出場したり、紅葉を観に行かれたり

キャンプに家族で行かれたりする方も多かったのでは

無いかと思われます。

その中で、ウレタンゴム屋は会社に籠り

色んなウレタンゴムの可能性。立成化学の進む方向等。

を考えながら三連休は手と頭を使い奮闘していました。

まず、ウレタンゴムローラーのカッコ良く魅せるには?

と思い、ウレタンゴムローラーを3DCADで図面を

描いてみました。

お客様の商品も描いてみました。

 

 

その後は、普段、私の身の回りにあるモノを

3DCAD上に落とし込んでみました。

 

先ずは、携帯置きの図面を

3DCADで描いてみました。

 

続いては。珈琲カップ!!

珈琲も注いでみました。

 

少し変わった珈琲カップ(ハート状)。

ハートのイヤリングをカップの中に落とし込んでみました。

 

最後は、ワイングラスです。

会社のホームページのブログには不釣り合いかも

しれませんが。三連休の夜に仕事してたもので

お許し下さいませ。

 

折角なので、赤ワインも落とし込んでみました。

 

最終的な目標はこのマスター型を利用してウレタンゴム型を

製作して、試作で色んな形状、色んな硬度を

製作させて頂きたいと考えております。

どんなモノでも図面が掛け、ウレタンゴムで形にする

のが究極的な目標です。

これからも、日々、ウレタンゴムの事を考えて

いきたいです。

 

関連のありそうな記事

  • モカリッチ!を許さない!!2015年9月16日 モカリッチ!を許さない!! 当社の注型ウレタンゴムの製法と致しましては、ウレタンゴム原材料と硬化剤を 撹拌する事から始まります […]
  • 撹拌作業の分析!!2018年8月24日 撹拌作業の分析!! 当社が生業にしているのは、液状注型ウレタンゴム加工です。 そうなんです。 金型に液状のウレタンゴム […]
  • ウレタンゴムを注型する時に必要な化学2010年4月23日 ウレタンゴムを注型する時に必要な化学 私は、立成化学の社長をしていますが、化学の専門を勉強してきたわけではなく 大学も文系で立成化学に入 […]
  • 昨日は、工場見学に行って参りました。2014年9月25日 昨日は、工場見学に行って参りました。 昨日は、大阪市生野区にある熱硬化性樹脂を圧縮成型されている タツミ化成工業社様にお邪魔してきました […]
  • 当社のビジネスモデル2010年12月11日 当社のビジネスモデル 来月でこのHPも1年が経とうとしています。 いつもHPをご覧頂いている皆様本当に有難うございます。 […]

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス
URL
コメント本文

ウレタンゴムローラー復活サービス 古くなったゴムローラーを巻き替えします

ウレタンゴム加工のことなら何でも!
お問い合わせ・お見積もりはお気軽にどうぞ!

受付9時〜18時(休み:土日祝)078-927-5112  078-927-5114
ウレタンゴムのことならお問い合わせください!
ウレタンゴムローラー復活サービス 古くなったゴムローラーを巻き替えします
© 2024 株式会社立成化学工業所
TOPへ