ウレタンゴム加工会社 2代目社長の挑戦ブログ

2020年02月03日
久しぶりに注型ウレタンゴムを行っている場面を激写!

当社立成化学工業所は
注型ウレタンゴム加工を生業にして
50年が経過しました。

 

ただ愚直に注型ウレタンゴム加工だけに特化して
商売を50年行ってきましたので

 

注型ウレタンゴム加工に関しては
他社に負けない、経験や知識があると
考えています。

 

ウレタンゴム加工で見積もりをご依頼される時は
3社に相見積もりを取ってくださいませ。

 

ただし、その一つに
創業50年ウレタンゴム一筋の立成化学工業所
を加えて下さいませ。

 

 

本日(2020.2.3)
久しぶりに液状注型ウレタンゴムの
仕事ぶりを撮りました

 

 

こうして
写真で撮ってみると
良いお仕事だなと感心します

 

 

 

 

液状注型ウレタンゴムが
金型に入っていく場面を見ると
嬉しくなりますね

 

ここから硬化して
ウレタンゴム成型品になっていくのです

 

まさしく
ウレタンゴム注型品は化合物と
言われる所以だと感じます

 

 

 

 

 

注型ウレタンゴム加工の
注意点は3つあります。

 

それをしっかり守っていますね
社員さんは。。。

 

 

  1. 1点から注型する
  2. 低い位置から注型する
  3. 4箇所の穴があれば真ん中から注型する

 

 

こういった細かい留意点を押さえて
我々注型ウレタンゴム加工会社は

 

日々奮闘しています。

 

 

是非、この液状注型ウレタンゴム加工現場を
見に来てくださいませ

 

お待ちしております

 

お読みいただき誠にありがとうございました。

 


関連のありそうな記事 ぜひこちらもご覧ください!

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス
URL
コメント本文
 


ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ・お見積もりはお気軽に!
ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ

ウレタンゴム加工110番特急便

最新のコメント