ウレタンゴム加工会社 2代目社長の挑戦ブログ

2011年12月21日
注型ウレタンゴムの良い所。

まず、液状のウレタンゴムなのでローラーの場合金型が必要でない。
硬度も20度~100度位までいける。普通の合成ゴムでは出来ない硬度である。
その特性を生かして色んな用途に使える。

昔、この業界に入った時に聞いた事が有ります。(今は信憑性が無いかも・・)

自動販売機で硬貨を入れた時に、その硬貨が本物か?偽造か?と
判断する材料は、その硬貨の跳ねがり具合でそれを判断していたらしいと。

そこに、耐摩耗性の良いウレタンゴムが使われていたらしいと・・

今は、当然センサー等が使われていると思いますが。こんな事を聞くと
ウレタンの仕事に遣り甲斐が感じますね。




関連のありそうな記事 ぜひこちらもご覧ください!

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス
URL
コメント本文
 


ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ・お見積もりはお気軽に!
ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ

ウレタンゴム加工110番特急便

最新のコメント