ウレタンゴム加工会社 2代目社長の挑戦ブログ

2012年12月10日
圧縮永久歪

当社でもお問い合わせで、「圧縮永久歪が良いウレタンゴムを・・・」

ってお電話頂きます。

そうです。ゴム(ウレタンに限らず)の場合、緩衝材として使う場合が

多いからだと思います。

緩衝作用に活用するゴムの用途においては、この圧縮力を受ける

場合がかなり多いのでは無いかと思います。

ゴム(ウレタンゴムに限らず)の圧縮特性を知るためには、圧縮試験によって

Stress-Strainカーブを描かせるのが望ましいです。

圧縮特性の中での、圧縮永久歪は実際の場面では特に重要視されます。

試験方法は、荷重を載せて指定の圧縮率に圧縮した状態で、指定時間保持した後。

荷重を除き指定時間放置した後、減少した厚さの圧縮変形量に対する%で示します。


関連のありそうな記事 ぜひこちらもご覧ください!

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス
URL
コメント本文
 


ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ・お見積もりはお気軽に!
ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ

ウレタンゴム加工110番特急便

最新のコメント