ウレタンゴム加工.com

新着情報&ブログblog

2020.12.15水の化学を考えるとウレタンゴムの化学も見えてくる!?

当社立成化学工業所は
ウレタンゴム加工販売を51年行って
きましたので

 

注型ウレタンゴム加工に関しては
他社に負けない、経験や知識があると
考えています。

 


ウレタンゴム加工で見積もりをご依頼される時は
3社に相見積もりを取ってくださいませ。


ただし、その一つに
創業51年ウレタンゴム一筋の立成化学工業所
を加えて下さいませ。

 

 

昨日の続きですが
水の組成式を考えてみました

 

そうです
水とは。。。H₂Oです

 

 

 

こうですよね。
原子の結合の手もバッチリ
合っています

 

水素(H)が2つで
酸素(O)が一つです

 

 

 

何か小さくなりましたが
こんな感じです。

 

赤の方が
酸素(O)原子量が16です

白い方が
水素(H)で原子量が1です。

 

当社のウレタンゴムの加工方法は
キャスタブルウレタンゴム
と言って

液状注型ウレタンゴムになります

だから水に近い!?のかも
しれませんが


ウレタンゴムに必要な元素って
たった5つなんですよね。

 

 

  1. 水素
  2. 炭素
  3. 窒素
  4. 酸素
  5. 塩素

 

 

 

この5つからなっています

 

 

ちなみにウレタンゴムの比重は
1.3です

 

比重という位ですから
何かと比べた重さです


そうです
比重と言うのは必ず水と比べた
重さという事になります

 

又、
水素(H)と酸素(O)以外の
原子量もお伝えしておきますね

 

  1. 窒素(N)の原子量は12
  2. 炭素(C)の原子量は14
  3. 塩素(CL)の原子量は35.5


です。


水の体積1g(CC)は
摂氏何度の水を基準にしている
かご存じでしょうか?

 

このHPのブログの
読者の方なら一度くらいは
その会社の宝石(指輪やネックレス)
を彼女さんに買った事があるのでは。。。

 

 

そうです


答えは4℃

です

 

そんなこんなで
楽しい楽しい
ウレタンゴムの化学の時間も
終わりです

 

又、水(H2O)の化学の事
ウレタンゴムの化学の事

 

お話しさせて頂きたいと
思っています

 

本日もお読みいただき誠に
ありがとうございました。

 

 

 

 

 

関連のありそうな記事

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス
URL
コメント本文

最新のコメント

ウレタンゴム加工のことなら何でも!
お問い合わせ・お見積もりはお気軽にどうぞ!

受付9時〜18時(休み:土日祝)078-927-5112  078-927-5114
© 2021 株式会社立成化学工業所
TOPへ