ウレタンゴム加工.com

新着情報&ブログblog

2024.02.02亡き親父よ、工場の隅々まで見てよ!掃除がもたらす生産性向上の驚異!!

皆様!こんにちは。いつも、ウレタンゴム加工.COMのブログをご覧・ご一読頂き
誠にありがとうございます。お忙しい中折角ご訪問頂きましたので、コチラに
お立ち寄り頂いた価値を提供できる様しっかり情報発信させて頂きますね。
本日も少しばかりお付き合い下さいませ。


今回のブログのタイトルを見て頂ければお分かりの通り、製造業の中で良く
言われます3S活動の一環であります掃除について考察させて頂きます。

私共が2008年から取り組んでいるいわゆる3S活動!ですが、其れは
このblogの筆者であります私が社長でもない何でもない跡づき息子であった
社員の頃!ウチの亡き父親の一言から始まりました。

忘れもしません。。。あの2000年の暑い熱い夏だった様な記憶があります。
何故か分かりません。しかし、土曜日なのに亡き父親と二人でお仕事をしていた
記憶があります。暑さも少しマシになって来た16時18分頃だと。


当然土曜日なので他の社員さんは誰も居ませんでした。勿論、親子二人なので朝早くから
来て早めに家路に着こうと考えて、私がソロソロ現場作業を終わろうと1回転(ショット)
早めて片付け作業をしていたその時でした。

 

父親は徐にいや力強く!

 

そんな片付け(清掃)なんか適当でええから一個でもモノづくりせんかい!!
(コレは少し誇張して表現していますww)

 

と私に向かって投げ掛けました。確かに、その当時の立成化学はとあるメーカー様
の孫請け会社!いわゆる完全な下請け工場(こうば)だったのでお仕事のご依頼は
黙っていても来る状態でした。


勿論、其れまでの仕組み(体制)を築き上げた父親(先代)の努力・功績を否定する
モノではありません。

しかし、整理・整頓・清掃!と言われる3S活動という経営努力に活路を
見出す必要のない順風満帆の町工場(まちこうば)だったと!息子の目から見ても
その様に映っていました。

 

時間の経過というモノは本当に残酷なモノです。安定してお仕事を出して
頂いていた企業様は社内での自社生産やアジア方面に活路を見出して、私共の様
な日本の町工場(こうば)にはお仕事を依頼する頻度が激減してきました。


そんな矢先、ウチの先代(父親)は脳梗塞と心不全により心臓にペースメーカーを
入れざるを得なくなりこの立成化学から引退して行きました。


ココで私(2代目社長)の先代社長(父親)の決定的な差を3つほど挙げてみたい
と思います。

 

  1. 化学(ばけがく)的な知識の圧倒的な差異
  2. 人間的な魅力の圧倒的な差異
  3. モノづくりへの柔軟な考え方の圧倒的な差異

 

勿論、説明するまでもなく、才能があるのが父親(先代社長)で才能が無いのが
2代目社長である私です。

 

そんな私が先代社長から引き継いだこのウレタンゴム加工の立成化学を
どの様な強みで引っ張って行ければ良いのか。。。
私は引き継いだ2004年夏!は自分でも鬱になるぐらい考えに考え抜き
ました。

 

 

関連のありそうな記事

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス
URL
コメント本文

最新のコメント

ウレタンゴム加工のことなら何でも!
お問い合わせ・お見積もりはお気軽にどうぞ!

受付9時〜18時(休み:土日祝)078-927-5112  078-927-5114
© 2024 株式会社立成化学工業所
TOPへ