ウレタンゴム加工会社 2代目社長の挑戦ブログ

記事一覧

ロボットハンド・チャックの爪へのウレタンゴムライニングです。
新しいお客様からのご依頼です。

有難うございます。


当社もは7月が決算で、8月から今期に入っています。

昨年は55社様の新しいお客様とお取引できました。

今期も、好調に推移さしてもらい約3ヶ月終わって20社弱ほどの

新しいお客様がお取引さして頂いています。

私の目標にも今期もいけそうです。

ただ、お客様の為にお役立ちしたい!社員さんにもお役立ちしたいと

言う事だけです。

顔晴ります。

下の写真も新しいお客様の“ツメ”のウレタンゴムライニングです。

 


2012年10月24日

OPI(Osaka Product Industry ?)の勉強会に行って来ました。

営業と車の渋滞の為に約2時間遅れて(3時間実施なのに)参加させて

頂きました。

モデル会社さんは我が神戸の誇りである“ニッセイ機工さん”でした。

私も、3~4回行かしてもらった事があるのですが・・・

メッチャ綺麗になって最高でした。

私は感動で泣きそうになって、少し髪の毛が抜けてしまいました。

行くまでは”フサフサ”だったのに・・・

定位置化、作業手順、作業の優先順位、不良に対する分析、

私にとっては完璧に近い状態でした。

これは、明らかに社長の差やね!!と愕然としました。

その中でも、一番感動したのは、“床の綺麗さ”でした。

あの“床”を見に行くだけでも、一見の価値が有りますよ。

本当に、貴重な体験をさせて頂き誠に有難うございました。

それなのに・・・床の写真を撮り忘れました。

その代わり、姿見管理を撮らせて頂きました。

有難うございます。


2012年10月23日

昨日は、BCP(事業継続方法 Business Continuty Plan)の実践を

行いました。

朝礼を終わり、朝の3S活動(7分間)を終了してから実施いたしました。

職場の定位置(注型の方なら熱盤の前、加工の方なら旋盤や研削盤の前、

仕上げ・検査の方なら仕上げ室の机の前、ブラスト加工の方ならブラスト室の中)

に着いて頂き、10秒前からカウントダウンして地震が来る予測で訓練を行いました。

もし地震が実際に起こると90%以上は何も行動が出来ないらしいです。

皆さん、なかなか机の下に隠れるのは難しいです。

若い人ならいざしらず、やはり私くらいの年齢になるとその行動も一苦労なので

こういう事をやってる、やっていないでとっさの時に雲泥の差になると思います。

社員さんの命さえ助かれば事業は必ず継続できると思います。

それが強いては、お客様の為になると信じています。

この活動は、毎月続けていきます。次は、地震の揺れが収まった後に

どういう行動に出れば命が助かるかの検証を行いたいと思います。


新しいお客様には。必ず製品に対するアンケートを納品させて

頂く品物と同梱して送らせて貰っている。

ご丁寧に書いてくれる会社さんもいらっしゃるし、そうでない会社さんも

いらっしゃる。それはそれで仕方が無い事だと思います。

皆さん、お忙しい会社さんだから・・・

でも、やはり返信して頂いたらとても嬉しいです。

そのアンケートを有効活用させて頂き、現場の作業や、HPのあり方や、

しいては経営の仕方まで改善していけたらと思います。

本当に有難うございます。

これからも宜しくお願い致します。

 


2012年10月16日

このお仕事も個人のお客様の車の部品の補修となりました。

なかなか、部品の替えが無くて困っておられて、そこで当方のHPを

見て、メールを頂きました。

最初にお問い合わせを頂いたのがまだまだ暑い7・8月だと記憶しています。

なんだかんだと2ヶ月も掛かっちゃいました。

ただ、液状のウレタンゴムなんで金型も手軽に成型も手軽に出来るんじゃないか

と思いました。

もし、車の部品でこんな所を修理して欲しいなぁ~っという方がいらっしゃったら

個人のお客様で1個から承りますので何なりとおっしゃってください。

お仕事!!本当に有難うございました。

           ↓

張り替えました。


2012年10月15日

先週の土曜日に掃除をした金型は、

このように保管する事に致しました。

掃除をして、市販のシリカゲルと共にビニール袋にてラッピング

する事に致しました。

これで、結構錆びずに長持ちすると思います。

金型は大切に扱わないとね。

 


今、我が神戸・我がゴム・プラスチック業界は冷え込んでいます。

尖閣列島の問題なのか!?日中関係が影響してるのか!?

それは分からないが・・・リーマンショック位に成ってきています。

トホホホ<(_ _)>

って泣き言言ってもしょうがないので、想いを込めて金型を掃除することに

します。

いつも金型さん!!有難う(^.^)


2012年10月12日

 

これは、個人のお客様から
ご注文ですぅ(^-^)/

車のエンジンマウントを修理したいそうです。

かなり古い部品で、部品自体が
...

もうメーカーさんに無いらしく、当社に声が掛かりました。

お客様にとっては必要不可欠な
部品なので、精魂込めて作りたいと思います。

2個のご注文有難うございます

 
こういう少量で頼みにくいなぁ~っていう方当方までお電話下さい。
 

 

まず、原料樹脂(ウレタン)について説明する。
両末端がイソシアネート(~NCO)基を有するPREPOLYMER (プレポリーマー)
で有る。

分子は原子より成っているが比較の重さを示したものが、各々の
...

...元素(炭素・・・C、水素・・・H、窒素・・・N、酸素・・・O、塩素・・・CL)
の原子量である。

C・・・12  結合する手の数 4つ
H・・・1  結合する手の数 1つ
N・・・14  結合する手の数 3つ
O・・・16  結合する手の数 2つ
CL・・35.5  結合する手の数 1つ

OCN~~~~~~~~~~~~NCO
  (エーテル系・エステル系)

(平均分子量2000 例 PTMEG系 90度)

この両末端のNCO丈がアミン(NH2)と反応して巨大分子の
POLYMERに成るのである。

次に硬化剤について説明する。
これも両末端アミン基(~NH2)を有する物質である。

H2N~~~~~~~~NH2

(分子量 267)

故に、ウレタン樹脂(原料)の~NCOひとつに対して
硬化剤の~NH2ひとつが反応して次のようになる。

              H  O  H
              | || |
~NCO+NH2→→~ N- C- N~
             (尿素結合)

N(窒素は結合の手が2でしょ)
H(水素は結合の手が1でしょ)
C(炭素は結合の手が4でしょ)

続きは、後程・・




ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ・お見積もりはお気軽に!
ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ

ウレタンゴム加工110番特急便

最新のコメント