ウレタンゴム加工会社 2代目社長の挑戦ブログ

記事一覧

>ウレタンの最大の弱点は何でしょうか!?

そうです!!ずばり耐熱なんです。熱いのに弱いんです。

因みにウレタン屋が弱いのは〇〇なんです!!(笑)

でも、ウレタンにも耐熱性が良いのが有ります。

値は少々張りますが。一度お問い合わせ下さいね。

有難うございます。

ウレタンの最大の弱点は!? - ウレタンゴム加工


当社には珍しくウレタン単体の加工品です。

ウレタンの板から切削加工するモノも有れば、ウレタン反転型(製品の反対の形状)を

作成し、そこにウレタンを流し込む(注型)するモノも有ります。

どちらも綺麗に出来上がりました。

ウレタンパッキンを出荷しました。 - ウレタンゴム加工ウレタンパッキンを出荷しました。 - ウレタンゴム加工>


2013年06月27日

本日は、ウレタンローラーを出荷いたしました。

一方は巻き替え、一方はサラ芯からのウレタンゴムライニングです。

巻き替えのほうは。ウレタンがしっかり付いていてゴム剥がしが

大変でした。何とか、同時に出荷する事が出来ました。

ウレタン90度です。有難うございます。

2013-06-27_本日の出荷品 - ウレタンゴム加工2013-06-27_本日の出荷品 - ウレタンゴム加工


2013年06月26日

ウレタンローラーを施しました。

所謂ウレタンゴムライニングですね。普段は淡黄色(黄色の濃いいモノ)ですが、

お客様が黒色をご要望なので、着色してみました。

黒色の方がアラが見えなくてええかもしれませんね。

大きいほうが外径Φ70仕上がり。小さいほうが外径Φ45仕上がり。

Φ70は約Φ75の金型で注型。Φ45は約Φ50の金型で注型。

そこからR加工などを含めてウレタン研磨・切削加工です。

綺麗な仕上がり具合です。ご注文有難うございます。

2013-06-26 本日の出荷品 - ウレタンゴム加工

2013-06-26 本日の出荷品 - ウレタンゴム加工


2013年06月26日

我が社も、今話題になっている統一球問題に真摯(?)に取り組んで

みました。

ウレタンゴムエーテル系90度、サイアナプレン(アジピン酸エステル)の85度、

カプロラクトンエステル系の65度の反撥弾性の違いにより分けて作成して

みました。

NPBのお偉いさま方!!ご興味があるようでしたらお問い合わせ下さい!!(笑)

余談・・・先日のサンボーホールでの展示会で皆様が一番ご興味を持たれたのが

このウレタンボールでした(笑)

最初の話の掴みにはピッタリでした。

有難うございました。

統一球問題!! - ウレタンゴム加工

統一球問題!! - ウレタンゴム加工


当社にお願いして頂くお客様で特に多いのは、

古ゴムつきのローラーの巻き換えです。

ウレタンのローラーだったり、はたまたシリコンのローラーで有ったり

SBRのローラーだったりもします。

今回もそういったご依頼でした。

有難うございました。

完成品

古ゴム剥がしからウレタン注型→ウレタン切削・ウレタン研磨へ。 - ウレタンゴム加工古ゴム剥がしからウレタン注型→ウレタン切削・ウレタン研磨へ。 - ウレタンゴム加工>

古ゴム付き

古ゴム剥がしからウレタン注型→ウレタン切削・ウレタン研磨へ。 - ウレタンゴム加工


明日は、加工技術展という展示会に出展します。

場所は神戸サンボーホールです。

ウレタンゴム加工業として。私、一人でブースに居ます。

雨模様ですが・・来て頂いたお客様にしっかり説明出来る様

顔晴りたいと思います。お時間が有る方は是非どうぞ・・・

私のモットーはこういうネットの情報発信とリアルにお客様と触れ合いを

大切にする事!!です。

さぁ~・・・蛙が鳴くから帰ろうっと(^.^)

2013神戸加工技術展に出ます。 - ウレタンゴム加工


注型ウレタンゴムには2種類有ります。

エーテル系・・・-O- (0とは酸素です) 一般的なウレタンゴムです。
         耐水性には優れている(加水分解しにくい)

エステル系・・・-COO- (Cは炭素です。) 機械的強度には優れているウレタンゴムです。
         水(H2Oと反応して酸とアルコールに分解される。(加水分解)

         -COO-+H2O→COOH+OH

一般的には硬さの低い領域ではエステル系・硬さの高い領域ではエーテル系です。

主な用途は工業用ロール類・自動車部品・電機部品・ベルト・ソリッドタイヤなどです。
当社で多いのは、ATM機器部品と・自動販売機部品・紙送りローラー等です。

下の写真は当社で作ったウレタン野球ボールです。


当社の得意とする、金型無しの”手のひらサイズのウレタンゴム加工”です。

写真で見ていただければお分かりになるように、まずウレタンゴムライニングの付近に

穴(金具)が開いてるでしょ。これが、厄介なのです。

その穴対策として、まずウレタンピンをこの穴を利用して作成します。

それから3mmのライニングしなければいけないので、金具を利用してウレタンの

ゴム型を作成します。

その後、作成したウレタンピンを穴に挿入して、ウレタンゴムで作成したゴム型を

上手く活用してそのゴム型に注型します。

作業者の手間が掛かり(知恵も要る)ますが、

金型を敢えて作成しなくとも金具にウレタンゴムライニングが出来ます。

”アッパレ”!!

 


2013年06月18日

2品目も“手のひらサイズのウレタン加工”です。

爪の先にウレタンゴムライニングを5㎜施します。

これをするのに金型ですると成ると非常にコストが掛かりますが・・・

金型無しでするとイニシャルコストが全くか掛かりません。

非常にリーズナブルにウレタン加工品が出来ます。

有難うございます。

ウレタン硬度は70度でございます。




ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ・お見積もりはお気軽に!
ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ

ウレタンゴム加工110番特急便

最新のコメント