ウレタンゴム加工会社 2代目社長の挑戦ブログ

記事一覧

先日(5/26)に東京の立成化学の支社(中央区兜町)から横浜まで

足を伸ばして、東京でお取引をさせて頂きました会社さんが出展されている

とお聞きして、横浜のみなとみらい駅近くに有りますパシフィコ横浜に

行って参りました。

“人とくるまのテクノロジー展”という題名通り、車と人との関係の未来が

この展示会には沢山盛り込まれていました。

私の想像を遥かに超える技術が其処には有り、私たちのしているウレタンゴ加工業は

何処に生かせる事が出来るの?と考えながら回らせて貰いました。

人に圧倒されて少々グロッキー気味になったウレタン@ひろしが会場に居た事は

誰にも気づかれて居ないと思います(笑)

これからも、東京で色んなビジネス交流会・展示会と参加させて頂こうと思います。

展示会をご案内頂いたお客様!!本当に有難うございました。

折角なので、ベイスターズの梶谷とパチリ(笑)

 


ウレタン@ひろしは今、東京に居ます。

で、其処で色んな活動をしています。

お客様の会社にご訪問させて頂くことが一番多いです。

勿論、雑談も多いのですが、しっかりウレタン@ゴムの物性や使われ方や

又、現場でどのように製造されているのかをパワーポイントに動画を取り込み

説明させて頂いています。昨日の、お客様も実際どんなふうに作られてるのを

見に行きたいけど。。。神戸だと遠いしね!!と言っておられましたが

私が、実際撮ったウレタンゴムの製造現場を見て頂いたら非常に納得されて

東京に居ててもこんな情報貰えるなんて安心ですよね。と言って頂きました。

有難う、有難う、有難うございました。

次は、貴方様の会社様でプレゼンテーションをさせて頂きますね。

 


只今、ウレタン@ひろしは東京に居ります。

その中で色んな活動を行っています。

先日は、東京秋葉原にて行われるビジネス交流会に参加してきました。

なかなか、パワーポイントの会社案内がパソコンとつながらず

プロジェクターに映すことが出来ず、苦労しましたが、何とか爪痕は残せたんでは

無いかと思っています。

これからも、色んなビジネスシーンでウレタンゴムの良さをアピールしていければと

思っています。有難う、有難う、有難うございます。

私のプレゼン風景です。


本日、お客様とHPやパンフレットについて語り合いました。

とても有意義な時間。

お互いどうしたら3年後5年後も生き残っていられるのか?

経営者は大きく物事をみて。足元を見ながら、視野を広げて

行く先を指してあげてそれに向かって突き進む。

それに対して社員さんが賛同したり意見を言ったりしながら一緒に

進む。経営者は言うと船長で、社員さんは船乗りさん。

お互い助け合いながら進まないとイケないと。

当社は出来てるのか、お客様と話をしながら一つ一つ確認作業を行う事に

しよう。本日来て頂いたお客様へ。。。

 

有難う、有難う、有難うございます。

 


必要という事で現物を見に来させて頂きました、

滋賀県に。約100km超で往復約200Kmは超えるドライブでは無かったで

しょうか。でも、お客様の工場が京都から滋賀に移転さてて新しい工場に

成ったのでお客様の担当の方(なんと、ウレタン@ひろしと同じ年)もいきいきと

働いておられ、朝早く神戸の立成化学の本社を出て来た甲斐が有るなと

感じました。

ウレタンゴム加工のお見積りのご依頼とお仕事のご依頼誠にありがとうございます。

これからも、何卒宜しくお願い致します。

有難う、有難う、有難うございます。

ウレタンゴムライニングのお見積もり分

ウレタンゴムライニングのお見積もり分⓶

 


昨日(2017/5/11)は、とても有意義な一日に成りました。

東京に来たから出会えたお客様とお仕事の話しを

約1時間出来ました。

この方とは、当社(ウレタン@ひろし)が東京に来てなかったら

絶対出逢わないと思います。

又、お客様の品物と当社の製造しているウレタンゴムとの相性がとても

良いそうで、次は技術の方を紹介してくれるそうです。

本当に有難いです。

こんな事が東京に来てから約3ヶ月、増えて来ました。

これかもどんどん良い出逢いが増える予感が致します。

東京支社に駐在しているウレタン加工のウレタン@ひろし(立成化学)を

どうぞよろしくお願い致します。

有難う、有難う、有難うございます。

 


私、ウレタン@ひろしは現在東京に居ます。

来年の3月には東京に住みます。

それはさて置いて、本日(2017.5.11)、2年前にお仕事のご依頼を頂きました

お客様に訪問させて頂きました。

茅場町から半蔵門線で錦糸町に向かい、その後葛西駅行きのバスに乗り

行ってきました。お名前に工芸!!って付いてますので、其処は木の温もりを感じる

素敵な空間でした。そういった素敵な空間で働かれてる方はやはり素敵な人達ばかり

でした。

 

お仕事のご依頼は、レストランの食卓(?テーブル)が他所に当たって傷つかない様にする

バンパーの役割を果たすウレタンゴム加工品でした。主に拘りが有られたのが

色!!お客様のレストラン様の食卓(?テーブル)の色に出来る限り近い色!!っという

ご依頼を受け、何度もウレタンゴム加工品の色合わせをしました。

 

限りなく木材の色に近いウレタンゴム加工品でしょう。我ながら良く出来たと思われます。

 

そんなこんなをお話ししながら、工場(こうば)の中を工場見学させて頂きました。

とても(関西弁ではめっちゃ)木の良い香りがして幸せな気分で案内をして頂きました。

至る所に職人さんの温もりを感じれる工場(こうば)さん!!

案内をして下さる常務さんもとても丁寧な方で。。。

何かこちらまで自然に笑顔になる工場見学!!

 

又、3S(整理・整頓・清掃)の視点からすると、至る所に自社の材料(木材)を

使っておられ工夫されてるなぁ~っと感じました。

当社も、ウレタンゴムを3Sの道具としての利用をもっとしよう!!って感じました。

これは写真は見せれませんが、自社製品も製作されてて

これから拡販していこうと思ってます!!

っていう常務の笑顔が忘れられません。

 

最後に、私がウレタンゴム加工品のサンプルを置き忘れるという失態を犯した

にも拘わらず、ダッシュでバス停まで届けて頂きました(笑)

有難うございました。とても、気持ちの良い会社訪問をさせて頂きました。

 

本当に、有難う、有難う、有難うございました。

 

 

 


おはようございます。ウレタン@ひろしは東京に居ます。

東京での、ウレタン@ひろしはいつにも増して朝が早いです。

朝8時30分にお客様の所に行かせて頂き、打ち合わせをさせて頂いて

おります。

今朝のお題は、食品衛生法にも通用するウレタンゴム加工品の提案です。

 

FDA(食品衛生法)というのが有ります。ウレタンゴムはこれに引っかかると言われてきました。

例えば餡子を練るロールなどは、ウレタンロールで対応は不可能とされて

いましたが、ちょっと工夫するだけで食品を扱う現場でも耐摩耗性に優れている

ウレタンロールが活躍できるようになるかもしれません。

 

口に入れる!!っというのは基本的にダメだと思われますが。

 

そんな耐摩耗性に優れているウレタンロールをお客様から言われておられる業者様が

いらっしゃいましたらどうぞ当社にお声掛け下さいませ。宜しくお願いいたします。

 

ウレタン@ひろしは5/15まで東京に居ります。お電話でもメールでもご訪問でも

何でもお待ちしております。いつも、拝読頂き誠に有難うございます。

 

下の写真はお客様との打ち合わせ風景です。上記の文の内容とは関係ございません。

 


2017年05月10日

私(ウレタン@ひろし)の東京に居ます。

東京に居る時は、いつも以上に早く出社して情報収集します。

昨日の日本経済新聞ですが・・・(笑)

しっかり情報収集出来ました。

今のお仕事と昔携わったお仕事の記事が載っていました。

さぁ、出発です。

朝6時30分の東京日本橋

 


今の世の中本当に凄いですね。

今、ウレタン@ひろしは東京に居ます。それなのに、神戸本社の立成化学で

社員の皆様がしている事が分ります。

情報共有しっかり出来ています。来月からは、TV電話にて会議も行われると思いますし

現場状況もしっかり把握出来ると思います。

関東近郊のお客様!!ウレタン@ひろしは月10日来ています。

打ち合わせもさせて頂きますし。出向くことも可能です。

又、現場もPCで見て頂くことも可能にいたします。

 

故に、安心してお仕事のご依頼をして頂けると思います。

何卒、東京支社の立成化学もよろしくお願いいたします。

 




ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ・お見積もりはお気軽に!
ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ

ウレタンゴム加工110番特急便

最新のコメント