ウレタンゴム加工会社 2代目社長の挑戦ブログ

記事一覧

当社立成化学工業所は
注型ウレタンゴム加工を生業にして
50年が経過しました。



ただ愚直に注型ウレタンゴム加工だけに特化して
商売を50年行ってきましたので



注型ウレタンゴム加工に関しては
他社に負けない、経験や知識があると
考えています。

ウレタンゴム加工で見積もりをご依頼される時は
3社に相見積もりを取ってくださいませ。

ただし、その一つに
創業50年ウレタンゴム一筋の立成化学工業所
を加えて下さいませ。

 

 

さて。。。
上記の様にウレタンゴム加工を
50年愚直に続けてきた結果

 

いや
ここ10年ウレタンゴムの事や
会社経営の事を愚直に
ネットで情報発信して来た
結果


この度
2020年1月24日に


元阪神タイガースの
狩野恵輔氏にインタビューを
受ける事になりました

 

 

 

インタビュー記事は
コチラ!!

 

  1. 会社経営の事
  2. ウレタンゴムの事
  3. ウレタンるーぷの事

 

たっぷりお話しさせて頂きました

 

改めてこの様に
他の方から質問形式でお話しを
聞かれると

 

  • 自分自身の考え方
  • 会社経営に関する心構え
  • 仕事への捉え方

 

を振り返る事が出来ていて有難いですね

 

 

 

勿論
元阪神タイガースの選手である
狩野恵介氏!

 

という事もあり気分が高揚して

ウレタンゴムの事を質問されながらも
私@ウレタンゴム屋も


元阪神タイガースの狩野恵介氏
への質問を沢山させて頂きました

 

  1. 野球に対する取り組み方
  2. 打撃理論について
  3. 阪神タイガースとは?

 

など本当は一日中話したい位でした。

 

そのインタビュー記事は
コチラ!!

 

その中で
興味深いお話しが有りましたので


ここでお知らせしたいと存じます

 

2000年ドラフト3位で前橋工業から
入団した狩野恵介選手


期待されていて入団した割には
なかなか結果が出ず伸び悩んでおられました。


その時に阪神タイガース狩野恵介選手が
住んでいた虎風荘(こふうそう)の
梅本寮長がこんな事を話したそうです。

 

「狩野!おまえ全然成績上がらへんのは
 部屋が汚いからちゃうか!?

 一度断捨離して部屋スッキリしてみぃ!

 何か変わるはずやぁ!!」

 

と阪神タイガース狩野恵介氏は
言われたそうです。

 

私達のウレタンゴムの仕事で
言えば

 

3S活動ですね。

 

 

それからの
阪神タイガースの狩野選手は
言うまでもありませんよね。

 

 

読売巨人軍の当時の抑えの
エースの豊田清投手(西武ライオンズからFA移籍)
から打った

 

レフト線に打ったサヨナラヒット!

 

あっ、ちょいと熱くなりましたね。

 


インタビュー記事は
コチラです!

 

是非、お読みくださいませ。

 


当社立成化学工業所は
注型ウレタンゴム加工を生業にして
50年が経過しました。

 

ただ愚直に注型ウレタンゴム加工だけに特化して
商売を50年行ってきましたので

 

注型ウレタンゴム加工に関しては
他社に負けない、経験や知識があると
考えています。

 

ウレタンゴム加工で見積もりをご依頼される時は
3社に相見積もりを取ってくださいませ。

 

ただし、その一つに
創業50年ウレタンゴム一筋の立成化学工業所
を加えて下さいませ。

 

 

本日(2020.2.3)
久しぶりに液状注型ウレタンゴムの
仕事ぶりを撮りました

 

 

こうして
写真で撮ってみると
良いお仕事だなと感心します

 

 

 

 

液状注型ウレタンゴムが
金型に入っていく場面を見ると
嬉しくなりますね

 

ここから硬化して
ウレタンゴム成型品になっていくのです

 

まさしく
ウレタンゴム注型品は化合物と
言われる所以だと感じます

 

 

 

 

 

注型ウレタンゴム加工の
注意点は3つあります。

 

それをしっかり守っていますね
社員さんは。。。

 

 

  1. 1点から注型する
  2. 低い位置から注型する
  3. 4箇所の穴があれば真ん中から注型する

 

 

こういった細かい留意点を押さえて
我々注型ウレタンゴム加工会社は

 

日々奮闘しています。

 

 

是非、この液状注型ウレタンゴム加工現場を
見に来てくださいませ

 

お待ちしております

 

お読みいただき誠にありがとうございました。

 


当社!株式会社立成化学工業所の
生業はウレタンゴム加工業です。

 

ウレタンゴム加工でしか
あなた様の会社のお困りごとは
解決できないのです。

 

それを前提で今から
お話させていただきますね。

 

お仕事の根源ってなんでしょうか?

それは。。。

誰かの

 

不安・不足・不便・不満

を解消してあげる事

 

 

だと私(わたくし)は

感じます。

 

  • お医者さん→病気などに苦しんでいる人を助ける
  • レストランさん→お食事をしたい人に提供する
  • 鉄道屋さん→どこか遠くに行きたい人のお手伝いをする
  • コンサルタントさん→経営者の悩みに寄り添う

 

上記の4つの業種も
全て人の不安・不足・不便・不満を
解消する事によりビジネスが成り立っています

 

先日、お客様に

呼んで頂いて訪問させて

頂いた時に

 

それを改めて

感じました。

 

 

そちらのお客様は

メーカー様なんです。

 

よって、

 

当社立成化学工業所が生業に

しているウレタンゴムを何処か
又別のお客様に売るとかは

無いのです。

(商社さまではないので。。。)

 

自社の工場で

使用する機械部品が

 

立成化学からのお願い!ウレタンゴムの見積もりの時わが社を加えてください! - ウレタンゴム加工

 

 

壊れて困った時等に呼んで頂けるんです。

 

実は、そちらのお客様!

 

 

ネットでウレタンゴム加工で検索して
当社立成化学工業所のHPに辿り着いて

頂く前は。。。

 

 

その部品が付いている機械のメーカーさんに

その補修部品の供給を

お願いしていたらしいのです。

 

しかし、

 

それはそれは

高価で納期も凄く掛かり

 

 

「ちょっとなぁ~!!

でも

どうしよう!?」

 

って困っておられたのですね。

 

 

 

そうです。そちらのお客様は
不便・不足・不満を

感じておられたのです。

 

 

しかし、いつまでもそういう訳

にはいかないので

 

 

ネットでウレタンゴムローラという語彙

で調べられて

 

 

ゴムの商社さんやゴムの加工屋

さんに辿り着いたらしいのです。

 

 

しかし、そこではまた不満が・・・

 

そちらのお客様は

必要なのは自社の工場で

使用する機械部品!!

 

 

数量的には、多くて8個位

 

そこで、その辿り着いた

ゴム商社さんは。。。

 

こうおっしゃったそうです。

 

「もう少し数が纏まれば、金型製作して

一個の単価安くなるのですがね・・・」

 

お客様は少し不満を感じられました

 

「うーん、数量10個未満しか出ないのに

イニシャルコスト(金型費)〇十万円も

掛けれないなぁ~」

 

っと。

 

そして

もう一度、HPで検索してみると

 

「あれ、この立成化学のホームページには

一個からでもやってくれる!!

っと書いてあるわぁ(^_-)-☆」

 

 

メールしてみよう!!と

いうことになり、早速当社にも

来て頂く事になりました。

 

 

で、お客様に話を聴かせて頂くと。。。

 

 

何かを締める機械の部品に

使用しているローラー

 

一個@20,000!!

 

うわぁ!凄いええ値段!!

とこちらがビックリして

大声を出して

 

内なら、@〇〇〇〇円で

出来ますよ!!

 

 

えっ、そんなん出来るんですか?

 

 

とお客様の

 

不安(いつ部品入って来るんかなぁ~⇒

   短納期対応)

 

 

不足(この部品が無いと困る⇒

    安定供給可能)

 

 

不便(打ち合わせしたいなぁ⇒

   お客様即訪問)

 

 

不満(そんなに数要らんねんけど⇒

   1個からでも対応)

 

 

これを解消する事に拠って

そちらのお客様は凄く気にいって下さり

 


工場の現場で部品トラブルが

有ると

すぐお電話かメールを頂けます

 

 

 

今は、ウレタンゴム以外の事

でも相談に載らせて貰っています

 

 

この様に
ウレタンゴムでなくても
何か工場で困った事があった場合

 

相談する会社様の一つに
どうぞ、ウレタンゴム加工の立成化学工業所を
入れて下さいませ

 

立成化学からのお願い!です。

 

有難うございました。




ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ・お見積もりはお気軽に!
ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ

ウレタンゴム加工110番特急便

最新のコメント