ウレタンゴム加工会社 2代目社長の挑戦ブログ

2010年05月07日
ウレタンプーリーについて

当社立成化学工業所は
注型ウレタンゴム加工を生業にして
50年が経過しました。

 

ただ愚直に注型ウレタンゴム加工だけに特化して
商売を50年行ってきましたので

 

注型ウレタンゴム加工に関しては
他社に負けない、経験や知識があると
考えています。

 

さて現在、ウレタンプーリーの注文を
たくさん頂いております。

 

ウレタンプーリーの用途としては
ウレタンゴムに溝が入っている部分があります。


そこの溝をワイヤー等が通りそのワイヤーでまた溝を入れたり
何かを切っていったりします。


半導体や太陽発電の業界には結構需要があり、
そのウレタンプーリーの種類だけでも70~80種類あるらしいです。

 

ウレタンプーリの作り方は以下の2点になります

 

  • その形状に合う金型を製作する
  • ウレタンゴムのパイプ状のモノを作り
    そこから機械加工して製作する

 

当社は今、機械加工の方法を選択しております。


金型の方の製作も出来ない事はございません。


当社立成化学工業所には
ウレタンゴムプレス加工という製法も取り入れております。


プレス台も5台抱えており、有難い事に
毎日フル稼働で動いております

 

今後もプレス台は増やす方向であります。

 

ウレタンゴムのパイプ状のものを輪切り(スリープ)
にしてその後溝を入れます。



硬度が結構硬い(硬度90度~95度)
ものなので少し手間がかかります。

 

その改善方法として硬いバイトを購入する事に
しました。

 

名古屋の刃物の超硬を得意にされている会社様から
仕入れする事が出来るようになりました。

 

硬いバイトを使用する事により
ウレタンゴムへの逃げが少なく成り


スリーブも溝入れもスムーズになりましたね。

 

これこそがインターネットの凄さですね。

非常に良い流れで当社も大変喜んでいますし
名古屋の会社さんも喜んで頂いています。
全て繋がっているんですね。


これからはこのプーリーにかなり力を入れていこうと
考えております。

 

ウレタンプーリーの高品質・短納期ならウレタンゴム加工の
立成化学工業所のにどうぞご用命下さいませ。

 

 

今度そのプーリーと刃物(バイト)の写真をUPさせて頂きます。

 

有難うございました。

 

 


関連のありそうな記事 ぜひこちらもご覧ください!

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス
URL
コメント本文
 


ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ・お見積もりはお気軽に!
ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ

ウレタンゴム加工110番特急便

最新のコメント