ウレタンゴム加工会社 2代目社長の挑戦ブログ

2010年11月04日
これが私が描いてきた社長像です。

この仕事について約13年と7ヶ月位です。前職は約8年でした。

社長になってからは約6年と3ヶ月。

最初の頃は、毎日やる事は・・・

ウレタンの材料を計量する事。それを脱泡する事。

金型に離型材を塗布する事。金具をセットする事。

金型に注型する事。金型から脱型する事。

バリを取る事。二次加硫の炉に入れる事。

最後に明日の準備をする事。

それをずっとやってました。

その内、営業に出るという仕事が週に2回するようになりました。

そして、社長になって5年間もそんなに変わらなかったが・・・

この1年は劇的に毎日する事が変わってきました。

そう3S活動をするようになった。

又、週の内2~3回は営業&勉強に大阪に出るようになった。

それを機会に色んな経営者と知り合い勉強になり、立成化学の知名度も

上がってきたと思います。

そうなんです。これこそが私の描いてた社長像なんです。

この活動はブレズにやっていきます。

こういう活動は私にしか出来ないと思っています。

先代とは明らかに違うやり方ですが、当社が永遠に存在続けるためにやっていきます。
最終的なゴールは一緒だと思います。





今、それが結果としてちゃんと顕れてきてます。




関連のありそうな記事 ぜひこちらもご覧ください!

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス
URL
コメント本文
 


ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ・お見積もりはお気軽に!
ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ

ウレタンゴム加工110番特急便

最新のコメント