ウレタンゴム加工会社 2代目社長の挑戦ブログ

2011年02月25日
金型なしライニング(Φ6ウレタンゴムライニング)編

またまた、新しいお仕事の話しです。

シャフトの先端のΦ6の穴のところに、4㎜ライニングして欲しいとの依頼が
ありました。
Φ6の穴の深さは2㎜です。
ということは、2㎜だけウレタンが突出するっていう形になります。

又、シャフトの径が8㎜の為、2㎜ウレタンがライニングしたらいけない所
があります。

腕の見せ所です。
まず、前回お話ししたゴム型(簡易型)を作製致しました。

そこから始めました。
なかなか、難しいゴム型作りでしたが、現場の熟練の技と
注型ウレタンならではの液状という特徴を生かして作製することが
出来ました。

注型はΦ6で10mm以上をライニングします。
削りシロ(カットしろ)を確保するのが狙いです。
キレイに注型されてますでしょう。ウレタンがライニングされない所
はマスキングをしっかり施されています。

最後の仕上げです。

旋盤加工にてキレイにカットしています。
又、旋盤加工にてカットする時にウレタンが剥がれたりしないのは
強力に接着処理(ブラスト処理も含む)も施していると言えます。

今回は5本でしたが、次回は26本ご注文頂けるそうです。
有難うございました。






関連のありそうな記事 ぜひこちらもご覧ください!

  • 本日(6/25)セミナー参加してきます。2010年6月24日 本日(6/25)セミナー参加してきます。 【「コラボdeタマゴ」交流会】 ~「ジョギング・ランニング」をキーワードにビジネスチャンスを創り […]
  • 東京近郊のお客様を6社さん訪問2012年9月17日 東京近郊のお客様を6社さん訪問 今月は、名古屋、東京とネットからお問い合わせ頂いたお客様にリアルに お会いしてきました。 どのお […]
  • 攪拌・注型作業での失敗2011年5月6日 攪拌・注型作業での失敗 本日、私が攪拌・注型作業をしてたのですが・・・ なななんと大失敗!! 注型ウレタンの場合、 […]
  • ウレタン注型の前加工と後加工2011年4月1日 ウレタン注型の前加工と後加工 >当社は、昭和44年から注型ウレタンを生業にしてきました。 約42年位です。 注型作業はこんな […]
  • ワイヤープーリー2011年3月11日 ワイヤープーリー 当社は、ウレタンゴム加工の専門会社です。このネットを通じて色んな会社さん からお問い合わせを頂い […]

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス
URL
コメント本文
 


ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ・お見積もりはお気軽に!
ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ

ウレタンゴム加工110番特急便

最新のコメント