ウレタンゴム加工会社 2代目社長の挑戦ブログ

2012年11月09日
ウレタン屋の誇り

先日、こんな事とが有りました。

ある協力会社様に当社が受注した品物をお願いしました。

そこで、納品していただいた品物を出荷しようとした所、

ウチの検査員さんが、うん?って首をかしげました。

「社長!この品物見てください!これで出荷して宜しいですか?」

って、見てみると少し私も首を傾げてしまいました。

その事を、協力会社様の営業の方に話させて頂くと、

「ウチではこのレベルで全然OKですよぉ~・・・」

それを聞いて、私は「ウチでは検査的には不適合になってしまいますねぇ<(_ _)>」

って言ってしまいました。

良く良く聞くと、ウチの注型方法と違う制作方法を取っておられる為に、

表面の状態に若干のばらつきが出るのは仕方が無い事らしいです。

(そこの協力会社さんが悪い訳では無いです(^.^))

その営業の方も「社長も、やはりウレタン加工には拘りあるんやねぇ<(_ _)>・・

少し見直したわぁ~・・・」って言っていただきました。

そこで、私共の作っている品物(殆ど優秀な社員さんが作っている)は、

本当に綺麗な品物を製作出荷してるんだと自信が持てました。

社員さん有難うございます。

又、新たに勉強の機会を頂いた協力会社様の営業の方!!

有難うございます。


関連のありそうな記事 ぜひこちらもご覧ください!

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス
URL
コメント本文
 


ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ・お見積もりはお気軽に!
ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ

ウレタンゴム加工110番特急便

最新のコメント