ウレタンゴム加工.com

新着情報&ブログblog

2014.06.11ウレタンゴムに対して本日、質問して頂いたことをまとめてみます。

Q。ウレタンゴムって、その会社その会社によって、同じ番手(おそらくウレタンゴムの硬度)でも

  仕上がり具合が違うのか?

A。確かに、ウレタンゴムの配合は決まっているのですが、(原材料の一斗缶に書いている)

  その会社さん、会社さんでどの原料が良く使われるのか、又、保管方法はどうなっているのか

  可塑剤はどのようなモノを使っているのかなどによって製品に成った時の

  ウレタンゴムの色、仕上がり具合(ツルツルしてる、引っ掛かりがある)がかなり変わってるように

  感じるかもしれません。又、金型の温度などは非常に重要なのですが、そこを

  蔑ろにすると、皆様にお金を払って頂けるようなウレタン製品に成らない可能性が有ります。

  

当社は、一番気を付けてるのは温度です。温度を一定にする事に異常なまでに気を遣っています。

熱盤の温度。金型の温度。原料の温度を一定にします。

それで、一定の品質レベルの製品を出荷するようにしています。

 

温度設定

レーザー付放射温度計

 

 

関連のありそうな記事

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス
URL
コメント本文

最新のコメント

ウレタンゴム加工のことなら何でも!
お問い合わせ・お見積もりはお気軽にどうぞ!

受付9時〜18時(休み:土日祝)078-927-5112  078-927-5114
© 2020 株式会社立成化学工業所
TOPへ