ウレタンゴム加工.com

新着情報&ブログblog

2016.09.21古ゴム付きローラーのゴム剥がし。。。

先日、お仕事を頂きました。

木材のプレーナー加工の機械に据え付けられてるだろう

ローラーの巻き替えのお仕事を。

古いウレタンゴム剥がしのやり方は下記の3パターン

①旋盤で古いウレタンゴムを毟り取る。

②溶剤に浸し、古いウレタンゴムを膨潤させて剥がす。

③高温(150度位)の熱を加え、ウレタンゴムの古ゴムと接着材の界面を破壊する

 事に拠って剥がす。

今回はパターン①にて古いウレタンゴムを剥がしました。

この古ウレタンゴム剥がし作業は、結構危険を伴う事が有り一人作業は回避しないと思う。

それが偶々休日出勤の僕の仕事に成り、チョイ寂しく仕事してました。

でも、危険を伴うので家族同伴の仕事にしました。

何か急に旋盤が誤作動して高速回転で回ったり、切削物に負荷が掛かり過ぎて

飛んできて、切削者に当たってしまう事が有ったりしたら”死”に繋がるので

当社は決して、旋盤作業は一人でしない事にしております。

何とか、古ゴム剥がし31個!!一日で作業終了しました。

お仕事のご依頼有難うございました。

キッチリと新たなウレタンゴムを巻いて、出荷さして頂きます。

有難う、有難う、有難うございました。

古ゴム付きのウレタンゴムローラー

 ↓

2016-09-08-10-58-38

古ゴム剥がされた、ウレタンゴムローラー(芯金のみ)

  ↓

2016-09-19-14-37-14

2016-09-19-15-20-15

 

【古ゴム剥がし・古ゴムの巻き替え加工についてはこちらをご覧下さい。】

関連のありそうな記事

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス
URL
コメント本文

最新のコメント

ウレタンゴム加工のことなら何でも!
お問い合わせ・お見積もりはお気軽にどうぞ!

受付9時〜18時(休み:土日祝)078-927-5112  078-927-5114
© 2020 株式会社立成化学工業所
TOPへ