ウレタンゴム加工.com

新着情報&ブログblog

2015.10.20当社の得意分野②

当社は、ウレタンゴム加工業を営んでおりますが、以前は注型のお仕事のみ

でした。常圧の中でのウレタンゴム注型を行っていました。

所謂、合成ゴムの加工方法で有りますプレス加工っというモノは

行なっていいませんでした。それは、何故かと尋ねたら。。。

邪道というよりは、加工方法が難しいから。熱盤の上で一次加硫を行うから

です。普通の合成ゴムの場合、一次加硫はロールで練って生地を作る事が

それに当たります。

注型ウレタンゴムの場合、液状なので一次加硫は金型内で行われる為、製品の高さが

有る場合は、熱伝導の違いで、熱盤に近い所の金型の下の部分は硬化が終わっていますが

熱盤の遠い所の金型の上の部分は硬化が未だ始まって無い場合が有り、

それでプレス加工をすると、下部はムシクイ状態、上部はエアーだらけになり、非常に

タイミングが難しいのです。

故にウレタンゴムプレス加工をされる所が少ないのです。当社は長年の経験でそのタイミングを

分かっており、色んな会社さんからウレタンゴムのプレス加工のお仕事をいただいております。

有難うございます。これからも、色んなお仕事のご用命宜しくお願い致します。

 

2015-10-19 14.59.23

 

 

関連のありそうな記事

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス
URL
コメント本文

最新のコメント

ウレタンゴム加工のことなら何でも!
お問い合わせ・お見積もりはお気軽にどうぞ!

受付9時〜18時(休み:土日祝)078-927-5112  078-927-5114
© 2021 株式会社立成化学工業所
TOPへ