ウレタンゴム加工.com

新着情報&ブログblog

2014.12.16ブラスト処理後

当社は、ウレタンゴム加工業です。

殆どの仕事がウレタンゴムライニングという、金属の部品にウレタンゴムを引っ付ける事が多いです。

その金属の部品は腐食を防ぐために脂まみれに成ってくるので、まず脱脂作業から入ります。

その後、ライニングしやすいように金属部品の接地面積を大きくします。

所謂、表面を荒らす作業を行ないます。

で、最後が接着剤処理です。ウレタンゴムを金具に引っ付けやすい接着剤を塗布いたします。

その光景が下の写真です。ブラスト処理専門担当者が心を込めて接着しています。

金属部品にウレタンゴムを綺麗にくっ付けますので、どんどん接着処理のご依頼も下さい。

宜しくお願い致します。

IMG_7128

金具

IMG_7104

半製品

IMG_7175

完成品

2014-11-13 18.32.46

関連のありそうな記事

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス
URL
コメント本文

最新のコメント

ウレタンゴム加工のことなら何でも!
お問い合わせ・お見積もりはお気軽にどうぞ!

受付9時〜18時(休み:土日祝)078-927-5112  078-927-5114
© 2020 株式会社立成化学工業所
TOPへ