ウレタンゴム加工.com

新着情報&ブログblog

2020.09.09ウレタンゴム加工の工場見学とは何を伝える!?

当社立成化学工業所は
ウレタンゴム加工販売を50年行ってきましたので

 

注型ウレタンゴム加工に関しては
他社に負けない、経験や知識があると
考えています。


ウレタンゴム加工で見積もりをご依頼される時は
3社に相見積もりを取ってくださいませ。

 

ただし、その一つに
創業51年ウレタンゴム一筋の立成化学工業所
を加えて下さいませ。

 

 

昨日
ゴムの加工屋様と
そのエンドユーザー様

 

当社の工場見学に
お越しくださいました。

 

ゴムの加工屋様は
当社立成化学工業所と
約40年位お付き合い

ございます。

 

今回は
そのゴムの加工屋さん
のエンドユーザーさん



来られる!という事で
何事なんだろうか!?

 

身構えておりました



とても気さくな
エンドユーザーさんの
担当者様でホッと
致しました

 

 

お客様もエンドユーザー様も
会社名に“ゴム”という名が
付いておられるので

 

勿論。。。


ウレタンゴムの事も
多少なりとも知っておられます

 

しかし主に
ゴムを練る合成ゴムの
加工をしておられる
会社様なので

 

液状注型ウレタンゴム
いわゆる

キャスタブルウレタンゴム
の事は
詳細なレベルでは認識されていない





感じます。

 

 

その中で当社の
キャスタブルウレタンゴム加工


何を一番に伝えていくのが
ベストなのか?


其処をいつも考えます。

 

 

 

 

当社の売り(強み)は何か!?

当社の売りは

 

  1. 液状注型ウレタンゴムに特化してる
  2. 50年以上の歴史がある
  3. ウレタンゴムのプレス加工を
    行っている
  4. ショットブラストから注型から加工まで
    ワンストップで行っている
  5. 情報発信が半端ない

 

という5点です。


 

私が代表になって16年が
経過しました。

 

その間も色んな施策を
行って来ました

 

 

  • プレス加工を本格化
    (プレス台を2台→5台)
  • 3S活動
  • 戦略的なホームページの展開
  • 展示会への出店
  • 東京進出

 

 

 

勿論
今現在行っています


縄跳び(ウレタンるーぷ)の
拡販もございますね。

 

 

何を言いたいかと
申しますと

 

 

ウレタンゴムを扱う事で
色ん人を幸せにしたい!





感じています。

 

そうなのです!!

 

ウレタンゴムには
まだまだ伸びていく可能性が
あると考えています

 

 

 

 

 


元プロ野球(阪神タイガース)選手の
狩野さんも

 

太鼓判を押してくれましたよ。

 

 

コレからも
色んな方・色んな会社に
工場見学来て頂ければ

 

嬉しく感じます。

 

 

ありがとうございました。

 

 

関連のありそうな記事

  • NBRの研磨をしました。2011年7月20日 NBRの研磨をしました。 今日は、ゴムのNBRを研磨しました。 外径公差は±0.05に仕上げ、振れ公差は ±0.1です。 2 […]
  • 先日、ウレタンゴムの勉強を致しました。2011年3月7日 先日、ウレタンゴムの勉強を致しました。 先週の金曜日、ウレタンゴムの資材メーカーさんに来てもらいウレタンゴムの化学について 勉強いたしまし […]
  • 個人のお客様第二段2012年10月16日 個人のお客様第二段 このお仕事も個人のお客様の車の部品の補修となりました。 なかなか、部品の替えが無くて困っておられて […]
  • 黒と茶色のパッキン2012年6月14日 黒と茶色のパッキン 中にSUSが、サンドイッチされてます。 さて、どのようにしたでしょうか? […]
  • 水について考える。2013年2月18日 水について考える。 水の分子式はH2Oです。 →分子量18→水素(H)が1×2で酸素が16×1です。 水は0℃しで固体 […]

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス
URL
コメント本文

ウレタンゴム加工のことなら何でも!
お問い合わせ・お見積もりはお気軽にどうぞ!

受付9時〜18時(休み:土日祝)078-927-5112  078-927-5114
© 2022 株式会社立成化学工業所
TOPへ