ウレタンゴム加工.com

新着情報&ブログblog

2010.04.08新しいお客様が手のひらサイズのウレタンゴムを発注して下さいました。

当社のこのHPを見て発注していただける企業様が少しづつですが
増えてきています。本当に有り難いことですね。

そお問い合わせも、“手のひらサイズのウレタンゴム”というこのHP
のコンセプトに合ったモノばかりで、問い合わせを受ける私達も
お問い合わせ頂けるお客様も話しがスムーズに流れていきます。

このコンセプトを頂いたHP製作会社の人には感謝の気持ちでいっぱいであります。

話しは変わりますが、今、私はウレタンゴムで他の用途は無いのかな?と日々考えています。
そう言えば昔の私の名刺の名前の横には“工業用ウレタンゴム製造販売”って書いてありました。

そうなんですよね。今までは、耐摩耗性のウレタンゴムと言えば全て工業用品としての“ウレタンゴム”
しか考えていなかったのです。

例えば、ウレタンゴムと言えば紙送りローラーやソリッドタイヤなどのロール関係はもちろん、
スプリング、ハンマー、ガラスカッター受け、緩衝材などという物だけにしか利用できないと考えていました。
こう云う産業用部品は普段私たちが直接目に触れることが無い品物です。

そうではなく、普段私たちが直接目に触れる部品(品物)でウレタンゴムを使うことが出来ないのか?
と・・・(地震対策用のウレタンゴムパッドなのがそうかもしれません)考えています。

カッコイイ言葉で言えば、BtoBのお仕事からBtoCのお仕事への変換ですかね。まだまだ、BtoBのお仕事も
勿論させて頂きたいと考えておりますが、お客様へのお役立ち(お仕事)の内ホンの少しでも良いので
実際に店頭に並んでいるウレタンゴム製品を製作出来ればこの上ないですよね。

私の本当の仕事はそういう事を常に考えて社員さんがモノづくりにワクワクして楽しんでもらい
お客様もそれを購入していただき喜んでいただくという仕事を考えていく事だと思うようになってきました。

要約すると、顧客満足(CS)にも繋がると共に社員さん満足度(ES)にも繋がると考えております。

これからも色んなウレタンゴムの可能性に取り組む立成化学を宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

関連のありそうな記事

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス
URL
コメント本文

ウレタンゴム加工のことなら何でも!
お問い合わせ・お見積もりはお気軽にどうぞ!

受付9時〜18時(休み:土日祝)078-927-5112  078-927-5114
© 2023 株式会社立成化学工業所
TOPへ