ウレタンゴム加工.com

新着情報&ブログblog

2013.01.28どこでどうなるか分かりません。

私の、最近の行動範囲は広い。

又、色んな立場を持っている(大したこと無い立場だが・・・)

その中でも、今年は大規模修繕プロジェクトの代表になり、

色々勉強させて頂いた。

ウレタンゴムでも色々有って、当社みたいなキャスタブルウレタンゴムを使う注型方法という

工法を扱う会社も有れば、

ウレタン塗装や発砲ウレタンゴムを扱う会社様も有る。

ウレタン塗装の事についても、今回の大規模修繕で何度も話しが出て来たので

少しは勉強させていただいた。

先日、その大規模修繕の打合せでゼネコンの会社さんの事務所でお話ししていると

(その時は私も作業服でした)、私の作業服に刺さってるスケールを見られて・・

ゼネコンの会社さんの社員さんが「それもクラックスケールですか!?」

って言われました。

「いえいえ普通のスケールですよ!!」って言うと。事務所の机の中から、

クラックスケールを出して来られました。作ってるメーカーさんは一緒なのですが、

聴くところによると一般のホームセンターさんには売っておらず、特注だそうです。

塗装してる所のひび割れの寸法を測るモノらしいです。

その針の出てる計測器も塗装した時の凹み等を計るそうです。

そんなこんだで、色々話しが弾みました。

作業服で事務所いって良かったなぁ~って思った一日だった。

会社に居たならネットで情報発信、外に行ったら会う人に情報提供をしていきます。

これからも・・

でも、どこでどうなるか分からないのが人の繋がりである。

そんな繋がりを大切にしていきたいと思うウレタンゴム屋でした。

 

関連のありそうな記事

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス
URL
コメント本文

最新のコメント

ウレタンゴム加工のことなら何でも!
お問い合わせ・お見積もりはお気軽にどうぞ!

受付9時〜18時(休み:土日祝)078-927-5112  078-927-5114
© 2020 株式会社立成化学工業所
TOPへ