ウレタンゴム加工会社 2代目社長の挑戦ブログ

2013年02月08日
ウレタンローラー完成まで

まず、芯金を受け入れて、脱脂を
行います。
その後、ブラスト処理を行い、
鉄芯の表面積を上げ、ウレタンゴムライニングを強固にします。

これが大切です。

何故なら、表面がツルツルの場合よりザラザラしてる方が抵抗が有って
剥がれにくくなるんです。

その荒らされた表面の所に、ウレタンが入り込んでいくイメージです。

強固な感じがしますよね。

明日は、ウレタンローラーの
注型です。


関連のありそうな記事 ぜひこちらもご覧ください!

  • ウレタンの色見本を作ってくれました。(紫)2013年3月9日 ウレタンの色見本を作ってくれました。(紫) バイクの部品を作る為に、バイクと同系色の色見本を 作成してくれました。 有難う(^_^ […]
  • ウレタンゴムの風船2013年2月3日 ウレタンゴムの風船 ウレタンゴムで風船を作りました。 ウレタンゴムの風船では、遊べません が、このウレタンゴム […]
  • 有機化合物の名称(命名法)2013年2月6日 有機化合物の名称(命名法) 1 mono  モノ 2 di      ジ 3 tri     トリ 4 te […]
  • ウレタンローラー③2013年2月1日 ウレタンローラー③ 先日の続きのウレタンゴムライニング(ウレタン焼付け)です。 ウレタンゴムっていうのは、とうぜ […]
  • ウレタンローラー⑤2013年2月4日 ウレタンローラー⑤ 最後は、ウレタンローラーの研削・研磨というお仕事で終了です。 昨日に書かして頂いたように、ウ […]

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス
URL
コメント本文
 


ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ・お見積もりはお気軽に!
ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ

ウレタンゴム加工110番特急便

最新のコメント