ウレタンゴム加工.com

新着情報&ブログblog

2013.09.17本日の出荷品

所謂、ロボットハンド・チャックの爪へのウレタンゴムライニングです。

まず、簡易な金型を探し、その金型と金具の間にウレタンゴムを流す隙間を
考えます。

角度や何mm付くのかを確認しながら
ウレタンゴムライニングの隙間を作ります。

その隙間にウレタンゴムを流し込み、
ウレタンゴムが付いたらイケナイ部分を
何らかでマスキングします。

こういう場合、必ずバリが出ますので後仕上げが必要に成ります。

そのバリが多い場合は、フライス加工
で切削したりします。
少ない場合はリューターで取ったり、
カッターナイフで取ったりします。

今回も綺麗な仕上がりになりました。

お仕事依頼有難うございました。

又、社員さん綺麗な仕上がり有難うございました。

ロボットハンド・チャックの爪へのウレタンゴムライニング

関連のありそうな記事

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス
URL
コメント本文

最新のコメント

ウレタンゴム加工のことなら何でも!
お問い合わせ・お見積もりはお気軽にどうぞ!

受付9時〜18時(休み:土日祝)078-927-5112  078-927-5114
© 2020 株式会社立成化学工業所
TOPへ