ウレタンゴム加工.com

新着情報&ブログblog

2014.08.27マスキングとしてのウレタン

当社は、注型ウレタンゴム専門業者です。お客様が頼んで頂いた

芯金などにウレタンゴムを注型したり、また、金型が有る場合はその金型にウレタン

を流し込んだりします。それ自体が製品で有り、何かしらの部品になったりします。

しかし、偶には自社の中で使用するためだけに、ウレタンゴム注型をする場合が

有ります。その中で代表的なのが、芯金や金具のマスキングだったりします。

マスキングっていうのは、ウレタンゴムがライニングされない部分は基本、

ブラストしてはイケナイので、そこを守るためにする事です。

どうしてウレタンゴムが良いかと言うと、まず自社でウレタンゴムを注型してるので

タダで出来る。物性面から言っても、ウレタンゴムは耐摩耗性が良いので、繰り返しブラストが

当たっても、ヘタリが少ないので重宝します。液状なので、どんな形の金具にも流せますしね。

当然、お客様がマスキングをしたいので、ウレタンゴムをチョコチョコって流して!って言われても

させて頂きますので(すいません、お金は頂きますが・・・)、何なりとご用命下さい。

宜しくお願い致します。写真は、有る金具をマスキングしたものです。

2014-08-27 07.22.03

関連のありそうな記事

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス
URL
コメント本文

最新のコメント

ウレタンゴム加工のことなら何でも!
お問い合わせ・お見積もりはお気軽にどうぞ!

受付9時〜18時(休み:土日祝)078-927-5112  078-927-5114
© 2020 株式会社立成化学工業所
TOPへ