ウレタンゴム加工会社 2代目社長の挑戦ブログ

2015年12月15日
ウレタン注型についての考察②

当社の生業はウレタン加工業です。その中でも一番の中心!

ど真ん中のお仕事!これだけは譲れない!!と言うのがウレタンの注型です。

ウレタン注型によって得られるメリットの一つを下の写真(企業秘の為モザイク)製品の

例を挙げて考察してみたいと思います。

その製品は、ウレタンの75~80度のウレタン加工品でした。製品は当初

機械加工で作られていたのですが、一回一回微妙な寸法を出すのに手間取ってたそうなのです。

その時に、この機械加工品をウレタンの注型で作ってみよう!!と思われたらしく

そこで、液状ウレタンの注型のスペシャリストの会社を探しておられました。

なおかつ、この製品の形状ですとウレタン注型のプレス加工をしないと上手くできないと

いうことで、絞り込んでいくうちに当社にお声が掛かりました。

その後、この製品は機械加工品から、ウレタン注型品になり、製品の物性・精度も安定して

お客様に大変喜んで頂きました。

このお仕事を頂き、本当に感謝いたします。有難うございました。
ウレタン注型についての考察② - ウレタンゴム加工


関連のありそうな記事 ぜひこちらもご覧ください!

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス
URL
コメント本文
 


ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ・お見積もりはお気軽に!
ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ

ウレタンゴム加工110番特急便

最新のコメント