ウレタンゴム加工会社 2代目社長の挑戦ブログ

2017年12月25日
ウレタンゴム加工でオセロを作製

当社のM崎さんはとても頭が柔らかく素晴らしい職人です。

ウチの液状ウレタンゴム注型加工の場合、品物を製作する場合

ウレタンゴム加工品の重量とウレタンゴム注型をする原料の計量が

イコールの場合は殆どなく、大抵が計量したウレタンゴム注型の

原料の方が重く成ります。

説明すると、手のひらサイズの液状ウレタンゴム注型加工の場合

1ショット(回)1ショット(回)PP(ポリプロピレン)のビーカーに

所定のウレタンゴムの原材料を計量します。

注型する品物の金型が16×1面で1個のg数が10gの場合

10g×16×1.3=208gなのですが、比重1の水を流すわけでは無く

粘度の高い液状ウレタンゴムを注型するので全て使い切って

注型する事は不可能です。少し、PPの容器にウレタンゴムが

残ってしまいます。故に250g位のウレタンゴムの原材料を

計量いたします。

故に、少しづつですがウレタンゴムの材料の方が

余ります。その余ったウレタンゴムの材料で面白いモノを

作ってくれる職人のM崎さん。本当に愉快な素晴らしい職人

さんです。これからも色んなウレタンゴム商品を作って

下さいね。

黒白のオセロを作ってみました。

会社の展示場にも飾ってみました。

 


関連のありそうな記事 ぜひこちらもご覧ください!

  • ウレタンゴムとは!?2018年7月5日 ウレタンゴムとは!? グーグルさんやヤフーさんで皆様は検索されると 思います。今、このブログを見ている読者の方も ウ […]
  • ウレタンゴム型により注型!!2018年6月29日 ウレタンゴム型により注型!! 当社は、液状注型ウレタンゴムの加工業者でございます。 工場は神戸で、支店は東京に有り活動しており […]
  • 月一度の生産会議2018年7月4日 月一度の生産会議 ウレタンゴム加工業の当社は当然ながら製造業なので ウレタンゴム注型品を一つでも多く注型して、ウレ […]
  • ウレタンゴムローラーが出来るまで。2018年6月21日 ウレタンゴムローラーが出来るまで。 このHPで、何度も書かせて頂いておりますが 当社のウレタンゴム加工品で約7割はウレタンゴムライニ […]
  • 展示会ご商談からの工場見学!!2018年6月25日 展示会ご商談からの工場見学!! 最近、当社の工場見学を頻繁にさせて 頂いております。色んな地域の色んな業種の方の 会社様個人様 […]

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス
URL
コメント本文
 


ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ・お見積もりはお気軽に!
ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ

ウレタンゴム加工110番特急便

最新のコメント