ウレタンゴム加工会社 2代目社長の挑戦ブログ

2018年12月10日
ウレタンゴム加工品には必ず二次加硫が必要な理由!!

ウレタンゴム加工品には、必ず二次加硫が必要です。

それは、一次加硫だけではウレタンゴム加工品の物性が出ないから

です。

樹脂では無く、ゴムでは無く、どうしてウレタンゴムをお客様は

欲しておられるのかを考えると。。。

やはり、耐摩耗性が良い!というのが一番に挙げられる理由だと

思われます。

その耐摩耗性の良さを生み出してるのが、

この二次加硫なんですよ。

一次加硫だけでは、二次元結合しか生み出さないが

二次加硫に移ると、それが三次元結合を生み出すんですよね。

その、三次元結合はとても強い結合力を生み出してるので

ウレタンゴムの物性は強いと言われてる所以です。

これからは、こちらのブログでももう少し化学的な事も

詳しく述べて行きたいと思います。

勿論、皆様が一番気にされている

ウレタンゴムの加水分解について等も。

エーテル系、エステル系の詳しい話などもこのブログにて

投稿していきたいと思います。

当社の二次加硫炉(2018.10.8 AM11時時点)

その二次加硫の時に一緒に加硫炉に入れてるテストピース

で、必ず翌日にテストピースを計測してお客様のご依頼の硬度に

成っているかを確認いたします。

お客様が来て頂いたときは、丁重にお迎えをしています。

有難うございました。


関連のありそうな記事 ぜひこちらもご覧ください!

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス
URL
コメント本文
 


ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ・お見積もりはお気軽に!
ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ

ウレタンゴム加工110番特急便

最新のコメント