ウレタンゴム加工会社 2代目社長の挑戦ブログ

2019年04月25日
ウレタンゴムが無いと貴方(女)の生活が大変な事になります

当社はウレタンゴムを扱っている

ウレタンゴム屋です。

そんなプライドをくすぐる出来事が

ございました。

SNSでこんなコメント(笑)

頂いたのです。

 

ウレタンゴムに興味がわかないし

ウレタンゴムが

生活に必要なモノか

はなはだ、疑問です。

 

 

 

お答えさせて頂きます。

そのお方に。。。

 

 

ウレタンゴムが生活に必要な理由③

 

  1. 貴方(女)がATMでお金をおろそうと
    してもお札も・硬貨も出て来ません
  2. 貴方(女)が大切な用紙を印刷しようと
    も紙は出て来ません
  3. ボーリングをしていて、8ピン倒して
    スペアを取りたくても、投げるボールが
    返って来ませんよ。


本当は、もっと沢山あります。

しかし、大きく捉えるとこんな感じです。

 

 

 

もし、貴方(女)がお金に苦労されているなら

ウレタンゴムを大切にすべきなのです


なぜこんな事を書くかと言いますと。。。

 

コレを読んで頂いている読者の方の

ご職業(飯のタネ)を

 

必要かどうかはなはだ疑問です!!


と言われたらどうでしょうか?


いわゆる、其のモノの存在価値を
否定され

 

意味の無いモノと
思われているのです。


当社は、

ウレタンゴム
が飯のタネです。


日々、どうすれば


ウレタンゴム製品が上手く
作れるのか!?

 

 

命を削っている(掛けている)

言ってもいいのです。


私は
有難い事に


大学(私学)まで

親に行かせて貰いました。

 

その学費はどこから
出たのでしょうか?

 

勿論!!

先代(親父)が


ウレタンゴム製品を
毎日毎日

汗水たらして


作り続けてきたからです。


先代(親父)
には

下記の様な
エピソードが有ります。

 

とあるウレタンゴム製品

毎月毎月 10,000個

10,000個というのは
注型(ちゅうけい)ウレタンゴム屋にとっては
大きなLOTです。


3年間に渡って
お仕事依頼が

来たそうです。


その3年間
360日!
(5日間位はゴルフに行ってたそうです)


来る日も来る日も

作り続けたそうです。


当社では、色んなウレタンゴム製品を
製作しています

 

職人(社員)さんは
大体

 

同じ種類のウレタンゴム製品を
製作するのは

 

長くて1ヶ月位です。


昔の職人さん(播州の出身の人)
が1ヶ月連続で


同じ種類の
ウレタンゴム製品を製作
してると


よぉ、こんなセリフを吐いて
いらっしゃいました。


「あ~。。。あいてもた!(飽きてしまった)」

 

と私に言ってこられ

 

品種のチェンジをお願いされて
いました。

 

現在はそんな事は
有りません。


当社は本当に
少量多品種のウレタンゴム製品

扱う会社に成っています。


故に、1ヶ月も同じ種類の
仕事をするのは稀です。


ちょいとよこみちに
それましたね。

すいません。。。

 

しかし、それ位
来る日も来る日も


良いウレタンゴム製品

作る事に命を
削って(掛けて)きた

 

先人達の苦労を知らないで・・・


ウレタンゴムが

生活に必要なモノか

はなはだ、疑問!

やと~!!!!

 

なんどいや!(何言うてるやん!!)

 

思い筆をとりました。

 

ちなみに、そんなに怒っては居ません。

 

こう言われた事で

 

ウレタンゴムへの愛情に気付きました。

有難うございます。

 

ちょいと熱くありましたね。

ごめんなさい。

 

それ位

私にとっては

 

ウレタンゴムは

無くてはならないモノ

なのです。。。

 

失礼しました。

 

お読みいただき、誠に有難うございました。

 


関連のありそうな記事 ぜひこちらもご覧ください!

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス
URL
コメント本文
 


ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ・お見積もりはお気軽に!
ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ

ウレタンゴム加工110番特急便

最新のコメント