ウレタンゴム加工会社 2代目社長の挑戦ブログ

2014年04月23日
ウレタン注型を久しぶりに実施

当社は、ウレタン加工業を生業としています。
ウレタンを研削したり、ウレタンを研磨したりするのも有るのですが、

元々の出発点は注型ウレタン加工業です。
その誇りは忘れずにやっています。

今日は、普段、営業やネット関係の仕事をしている私が
今年〇〇回目かのウレタン注型に入りました。

只、注型する(私らの業界では・・流す)と言っても
そんなに簡単にはいかない!っと言うのが久しぶりに(笑)
注型した私が言うのですから間違いないです。

そもそも、化合物(化学反応して物になる)なので
反応して初めて製品に成るので、その反応する時の
外的要因により色んな反応の仕方しよる!

湿度、温度、ウレタン原材料の量など・・それもウレタン材料と熱盤と金型と
工場の中の空気の温度や湿度等が複合的に絡み合って
条件が出て来るので簡単やあらへん。

偶に、お客様で、「チャーって流すだけやろぉ!」って言う方が
いらっしゃるが、本当に、百聞は一見にしかず!!で
ただ見てるだけとやってみるのと雲泥の差が有る。

久しぶりに、ウレタン注型の現場作業をした私が今日思った
感想である。

社員さん一人一人、プロ意識を持ってやっています。

頑張っています。

ウレタン注型を久しぶりに実施 - ウレタンゴム加工

 

 


関連のありそうな記事 ぜひこちらもご覧ください!

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス
URL
コメント本文
 


ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ・お見積もりはお気軽に!
ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ

ウレタンゴム加工110番特急便

最新のコメント