ウレタンゴム加工会社 2代目社長の挑戦ブログ

2019年11月21日
ウレタンゴムで人生100年時代に出来る事とは?貴方(女)の健康のお手伝い

 

現在、私(立成化学工業所 社長)は
縄跳びを跳び続けています。

 

本日で125日連続で
跳んでいます。

 

こちらのホームページ内の
blogなのに

 

ウレタンゴムとなんら
関係無い始まりでスタートしましたね。

 

申し訳ございません。

 

ただ、

 

ウレタンゴムが
いかに健康にお役立ち出来るのか?
を考えながら

 


日々生活している私にとっては

 

この縄跳びを連続して
跳ぶことは非常に重要な事
なのです。

 

 

 

 

この動画は


未だ私が縄跳びを
連続で跳び続けていない時

 

のモノですね

 

今年2019年春の映像です

 

 

今は(夏の暑い時から)
125日目なので

 

かなり足腰が
強くなってきました。

 

 

 

しっかり
フルマラソンを走り終えた後でも

 

縄跳びを100回は
跳べましたね。

 

 

これは日々の積み重ねの
賜物です。

 

 

 

ウレタンゴム加工の
立成化学工業所東京支社の
入口の前でも

 

跳べましたね。

 

 

 

ウレタンゴム加工の
立成化学工業所の近く
明石大橋前でも

 

縄跳びは跳べました。

 

大阪府堺市の
大泉緑地公園での

 

3時間走の後にも
縄跳びを跳べましたね。

 


本日は
立成化学工業所の横の
スペースで

 

二重跳びを10回以上
出来るようになりました。

 

 

本当に、日々の積み重ねというのは
大きいですね。

 

私が

 

人生100年時代に皆様が
元気で長生きして頂く為に

 

お勧めするのが

 

縄跳び健康法!

 

これを毎日3分して頂くだけで
元気な脚で歩いて頂く事が

一生涯
出来る(はず)

 

という健康法です

(医療従事者ではありませんので
保証は致しません。

あくまでも個人差がございます)

 

又、現在既にお御脚(足)を
痛めている方はお止めくださいね。

 

 

 

ここで鍛えるべきポイントは
2点

 

  • 母指球
  • 把持力

 

 

この2点を鍛えて行くと
必ず脚に筋肉が付き

 

元気な足腰で
一生居られるはずです。

 

その為にも

 

 

縄跳び健康法!!

 

です。

 

 

ここで
お年寄りの方がお元気が
無くなって来られる

 

負のスパイラルを
考えてみましょう

 

  • 足腰が弱くなって来る
  • 小さな段差でつまずき骨折する
  • 病院に入院する
  • 脚の筋肉が衰える(なくなる)
  • リハビリがおっくうになる
  • 身体を動かさないので食が細くなる
  • やせ細ってくる
  • 内臓を動かす事がなくなるので内蔵機能が衰える
  • 元気がなくなる

 

 

昔から言われてます様に

 

お年寄りになってくると
1番に衰えて来るのは

 

足腰!!

 

そう脚(足)なのです

 

だから

 


お年寄りの方の負のスパイラル
を元から絶つためには

 


足(脚)を鍛える事

 

その為に
縄跳び!!

 

なのです。

 

 

 

 

おっとこのHPでも見た事がございます
縄跳びが出て来ましたね

 

これは
当社の液状注型ウレタンゴムのみで
作った縄跳びです。

 

現在、第一弾です。

 

ここから

 

色んな改良を
加えて行く所存です。

 

先ずは

 

  1. 耐摩耗性が良いので長持ちします
  2. 色もカスタマイズさせて頂きます(その色ズバリは難しいです)
  3. 硬さ柔らかさもカスタマイズさせて頂きます(±5度の公差になります)

 

 

先ずは、物性面からのアプローチに
なります。

 

次は機能面にも進めて行ければと
考えております

 

先ずは、皆様跳んでみましょう!

 

縄跳び楽しいですよ!!

 

 

 


関連のありそうな記事 ぜひこちらもご覧ください!

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス
URL
コメント本文
 


ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ・お見積もりはお気軽に!
ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ

ウレタンゴム加工110番特急便

最新のコメント