ウレタンゴム加工.com

新着情報&ブログblog

2021.06.29注型ウレタンゴムライニングは金型無しでイケるのは何故!?

当社立成化学工業所は
ウレタンゴム加工販売を51年行って
きましたので

注型ウレタンゴム加工に関しては
他社に負けない、経験や知識があると
考えています。


ウレタンゴム加工で見積もりをご依頼される時は
3社に相見積もりを取ってくださいませ。


ただし、その一つに
創業51年ウレタンゴム一筋の立成化学工業所
を加えて下さいませ。

 

 

ここ最近
お仕事のご依頼を頂いている
会社様があります

 

本当に
ウチの会社にピッタリの
お仕事を頂いて恐縮しております

ウレタンゴムのライニング
と言っても色々あります

 

 

  1. ウレタンゴムローラー
  2. 板モノのウレタンゴムライニング
  3. 爪のウレタンゴムライニング

 

 

大きく分けて
3種類になりますね

 

 

①ウレタンゴムローラー

読んで字の如しの
ローラーモノなので

鉄芯(マルもの)の外周に
ウレタンゴムを沿って
ライニングするモノですね

 

 

②板モノのウレタンゴムライニング

これは主に
鉄板の上に何㎜かのウレタンゴムを
載せるモノ
です

 




ハッキリとした
形状が分かるとお客様に
ご迷惑を掛かるかと思い

モザイクを掛けています

 

この鉄板に
ウレタンゴムを載せる(ライニングする)
んです

 

 

 

ウレタンゴム硬度50度
を鉄板の上にライニングしております

 

これが何と専用の金型を作らず
出来てしまうのです

液状注型ウレタンゴムならでは
のお仕事です


この鉄板を利用して
ゴム型を取り

またそのゴム型を利用して
液状注型ウレタンゴムを
流し込むんですよね

 

 

③爪のウレタンゴムライニング

 

コレが多いのはロボットに付いている
アームの先などにウレタンゴムを
ライニングするんです

 

このウレタンゴムの
役割は恐らく緩衝材

アームの先が
そのまま剥き出しで鉄やアルミなら

掴まえられる品物が鉄やアルミだと
すると

絶対
品物に傷がつきますよね

 

 

その為に
必ずロボットのアームの先にはゴムの様な
緩衝材が付くのです

 

それも
そのロボットのアームは
モノを掴むため何度も往復しますよね

 

よって
合成ゴムの中でも
繰り返して使われるのに適した

 

耐摩耗性抜群の
ウレタンゴムが使用されるのです

 

そういった
アームの先に当社が加工した
ウレタンゴムが使われたら
こんなに嬉しい事はありません

 

 

本日は
このホームページからお問い合わせで
上記の二件の様な案件が来ましたので


ブログに書いてみました

本日もお読みいただき
誠にありがとうございました。

 

 

 

 

関連のありそうな記事

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス
URL
コメント本文

最新のコメント

ウレタンゴム加工のことなら何でも!
お問い合わせ・お見積もりはお気軽にどうぞ!

受付9時〜18時(休み:土日祝)078-927-5112  078-927-5114
© 2021 株式会社立成化学工業所
TOPへ