ウレタンゴム加工.com

新着情報&ブログblog

2022.09.14ウレタンゴムの品質は現場だけで起こってるわけではない!?

今回もコチラのウレタンゴム加工.COMのHP並びに
ブログにお越しくださり誠にありがとうございます。

当社!株式会社立成化学工業所は
ウレタンゴム加工販売を53年行って来ましたので注型ウレタンゴム加工に関しては
他社に負けない、経験や知識があると考えています。


ウレタンゴム加工で見積もりをご依頼される時は同時に3社に相見積もりを取ってくださいませ。

ただし、その一つに創業53年ウレタンゴム一筋の株式会社立成化学工業所
を加えて下さいませ。


当社はウレタンゴム加工品の品質第一で商いをさせて頂いております。
その為に色んな活動をウレタンゴム加工の立成化学工業所内で行っております。

その筆頭の活動はこのウレタンゴム加工.COMと同じくらいに始めた3S活動では
無いでしょうか。製造業を商いにされている会社様なら殆どご存知の活動ですね。

  1. 整理(SEIRI)
  2. 整頓(SEITON)
  3. 清掃(SEISOU)

 

の頭文字のSの3つを取った3S活動ですね、コレは本当に効果がありお客様に納品
させて頂く製品は勿論の事、社内で製造する製品すべての歩留りが改善されました。
ひとえに現場の社員さん、間接的に製造を支えてくれてる社員さんのお陰です。
ありがとうございます。

これが現場の改善だけでなく色んな事で改善され会社の経営状況も改善されてきました。
今までお仕事を下さったお客様を始め、またこのウレタンゴム加工.COMからお問合せを
頂いたお客様のお陰でございます。ありがとうございます。

さて3S活動ですが、当社ウレタンゴム加工の立成化学工業所はU)に③清掃(SEISO)力を入れており、
実際ウレタンゴム注型品を成型する現場以外の所も毎日しっかり綺麗にしております。

 

この白い箱はウレタンゴムライニング品のライニング強度を上げる為に施してる
ショットブラスト機を囲ってる箱でございます。
又、向こうに見えます緑の機械は現場で製作したウレタンゴム注型品の
品質(特に物性)を安定する為に加温します加硫炉でございます。



その天井を綺麗にしたところで実際成型(注型)しているウレタンゴム注型品の
品質が直接上がるとは思えませんが、気持ちの問題でありますね。
毎日、毎日、当社ウレタンゴム加工の立成化学工業所の製品の品質が上がります様に
と願いながら綺麗に拭き掃除をしております。

踊る大捜査線で青島刑事(織田裕二さん)が名場面で言うセリフ
「事件は会議室で起こってるのではなく、現場で起こっているんだ!」
をパクらせて貰いますと。。。

「立成化学工業所のウレタンゴム加工品の品質は現場だけで成り立ってるではない、
 注型現場以外の所も綺麗にすることで成り立ってるんだ!」(長いですね。。。)
という感じですね。失礼しました。

今回もコチラのブログをお読みいただき誠にありがとうございました。今後とも
ウレタンゴム加工の株式会社立成化学工業所を宜しくお願い致します。

 

 

関連のありそうな記事

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス
URL
コメント本文

ウレタンゴム加工のことなら何でも!
お問い合わせ・お見積もりはお気軽にどうぞ!

受付9時〜18時(休み:土日祝)078-927-5112  078-927-5114
© 2022 株式会社立成化学工業所
TOPへ