ウレタンゴム加工会社 2代目社長の挑戦ブログ

2010年04月22日
製品実績にプレス加工についてをUPしました。

ウレタンのプレス加工について考えてみます。
注型ウレタンって云うのは基本的に常圧(プレスを掛けない)です。
しかし、形状的にプレスをしないと出来ないモノがあります。
(ウレタンに丸穴が開いてるとか・・・)
そういう時はプレス加工を致します。
注型ウレタンの場合、ウレタンを流す金型上で初めて一次加硫
を行われるので、熱伝導によって若干硬化するのに誤差が出て
きます。例えば、品物が100㎜もある場合金型の上の部分と
下の部分が硬化するのに誤差があるという事です。
そのためプレスで押す時一部は硬化してるのに一部は未だ
硬化していないのでバラつきが出てきてエアーがあったり
亀裂が入ったりします。
当社は、そんなバラつきををなくす為の工夫を40年掛けて
やってきています。
なので、ウレタンプレス加工品なら当社に是非お任せ下さい!!


関連のありそうな記事 ぜひこちらもご覧ください!

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス
URL
コメント本文
 


ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ・お見積もりはお気軽に!
ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ

ウレタンゴム加工110番特急便

最新のコメント