ウレタンゴム加工会社 2代目社長の挑戦ブログ

2010年04月23日
ウレタンを注型する時に必要な化学

私は、立成化学の社長をしていますが、化学の専門を勉強してきたわけではなく
大学も文系で立成化学に入る前も営業マンをしていました。

故に、この立成化学に入ってから化学を勉強しました。

私はまず5個の元素を勉強しました。

H(水素)、O(酸素)、N(窒素)、C(炭素)、Cl(塩素)この5個の分子がウレタンには
深く関わりがあります。

H(水素)はH2という分子で存在し、O(酸素)はO2と云う分子で、N(窒素)はN2と云う分子で
C(炭素)はCと云う分子で、Cl(塩素)はCl2という分子で存在します。

明日はそれぞれの分子の結合の手について話したいと思います。





関連のありそうな記事 ぜひこちらもご覧ください!

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス
URL
コメント本文
 


ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ・お見積もりはお気軽に!
ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ

ウレタンゴム加工110番特急便

最新のコメント