ウレタンゴム加工会社 2代目社長の挑戦ブログ

2015年11月14日
金型製作に拠り寸法を出すウレタン注型。

当社は注型ウレタンの加工業です。注型ウレタンとは、金型にウレタンを注ぎ込む

事です。一般のウレタン加工業の会社様の取り扱っておられるのは

殆どがウレタンローラー!!パイプや芯金(アルミや鉄や真鍮等の)にウレタンをライニング

殆どが有り合わせの金型やアルミのブリキ型やウレタンゴム型。

そういう風に工夫されてウレタン注型を施しておられます。

我が社は、その対極にあると思います。ウレタン後加工というよりは、金型にて

ウレタン注型を施し、それにて寸法を出します。イニシャルコストは掛かりますが

ランニングコストは抑えられます。

下の品物も未だバリ仕上げを施しますが、アルミの金具にウレタンをライニングします。

金型をしっかり製作して、ウレタンの寸法を出して、成型いたします。

これからも、金型によるウレタン注型の仕事を続けて行きます。

金型製作に拠り寸法を出すウレタン注型。 - ウレタンゴム加工

 

 


関連のありそうな記事 ぜひこちらもご覧ください!

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス
URL
コメント本文
 


ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ・お見積もりはお気軽に!
ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ

ウレタンゴム加工110番特急便

最新のコメント