ウレタンゴム加工.com

新着情報&ブログblog

2017.08.19ウレタンゴムライニングの前処理のショットブラスト処理。

ウレタンゴムライニングの前のショットブラスト加工。

ウレタンゴムライニングをする前に金具(鉄芯)に

表面処理を行います。何故なら、金具を傷つける(ガラスビーズ)を当てる事に拠って、

表面積を大きくして
ウレタンゴムを剥がれにくくします。

 

昔は、サンドペーパー等で処理をしてましたが
接着力に問題が有り、約17年前くらいにショットブラスト機を導入。

 

今では、この業界で生きて行く為には
必要不可欠な機械です。

お父ちゃん(先代)有難う、有難う、有難うございます。

 

関連のありそうな記事

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス
URL
コメント本文

最新のコメント

ウレタンゴム加工のことなら何でも!
お問い合わせ・お見積もりはお気軽にどうぞ!

受付9時〜18時(休み:土日祝)078-927-5112  078-927-5114
© 2020 株式会社立成化学工業所
TOPへ