ウレタンゴム加工.com

新着情報&ブログblog

2018.09.22お客様とのやり取りで3DCADを初めて描いてみました。

東京に月7日~10日間くらい行くようになりまして

約1年半!!色々な事が有りました。

かなりの数の本を読ませて頂きました。

普通の営業時間内(8時30分~17時30分)よりも沢山の

時間を有効利用出来るので、勉強を沢山しました。

その中で何度も勉強をする機会を持てたのが

3DCADのfusion360です。

これで、図面を描きお客様にお役立ちしたいというのが

一番の狙いです。

お客様の要望の中で、結構な割合で占めてるのが

実物を送って来られ、それと同一の物を作って送って

欲しいというご要望。

それを可能にするのがこのfusion360というソフトでは

無いのかな。という事で勉強し始めました。

実は、それも今年の5月頃から忙しくしだし、勉強をしなく

成ってきました。それではいけないと思い、

自分を追い込むためにこのブログを書いてみました。

実際、最初からお客様はこういった物という実物が有ったので

図面を描く必要は無かったのですが、勉強の為に図面を描いて

みました。

このブログを境に又、勉強を始めてみようと思います。

 

 

 

関連のありそうな記事

  • 金型無しでも注型出来る!?2018年3月26日 金型無しでも注型出来る!? 当社、株式会社立成化学工業所は、 ウレタンゴム加工の会社です。 主な生業は液状ウレタンゴムの注型仕 […]
  • 熱伝導の大切さ。2014年2月4日 熱伝導の大切さ。 当社の仕事は、熱硬化型のウレタンゴム注型加工です。 熱盤の温度を〇〇〇±5度に設定して、金型を加熱 […]
  • 3S活動の徹底は品質を上げますね2021年7月1日 3S活動の徹底は品質を上げますね 当社立成化学工業所は ウレタンゴム加工販売を51年行って きましたので 注型ウレタンゴム加工 […]
  • ブラスト処理後2014年12月16日 ブラスト処理後 当社は、ウレタンゴム加工業です。 殆どの仕事がウレタンゴムライニングという、金属の部品にウレタンゴ […]
  • どんなモノにも注型2016年6月6日 どんなモノにも注型 当社は、モノさえあればどんなモノにも注型致します。 今回は、コルクの板にイラストやシール等をあしら […]

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス
URL
コメント本文

ウレタンゴム加工のことなら何でも!
お問い合わせ・お見積もりはお気軽にどうぞ!

受付9時〜18時(休み:土日祝)078-927-5112  078-927-5114
© 2022 株式会社立成化学工業所
TOPへ