ウレタンゴム加工.com

新着情報&ブログblog

2020.12.14ウレタンゴム原材料に過度の熱履歴は御法度!?

当社立成化学工業所は
ウレタンゴム加工販売を51年行って
きましたので

注型ウレタンゴム加工に関しては
他社に負けない、経験や知識があると
考えています。


ウレタンゴム加工で見積もりをご依頼される時は
3社に相見積もりを取ってくださいませ。


ただし、その一つに
創業51年ウレタンゴム一筋の立成化学工業所
を加えて下さいませ。

 

 

当社
株式会社立成化学工業所

理念は

 

 

本物のウレタン(ゴム)
を追究する!!

 

です。

 

よって
ウレタンゴムの原材料には
細心の注意を払います

 

 

本物のウレタン(ゴム)
を追究する
為には

 

 

ウレタンゴムの原材料を
大切に扱う事が大前提です


よって
ウレタンゴムの原材料に
悪い影響を与える事は
排除いたします!!

 

ウレタンゴム原材料に
悪影響を与える3つの要因を
出来るだけ排除します

 

 

  1. 熱(温度)
  2. 水(湿度)
  3. 熱履歴(何回温度を加えたのか?)

 

 

この3点に付いては
シツコイ位
会社の朝礼で話しています.

 

 

よって


休日の土日に
営業部長と私の
伝言板ではこんなやり取り

しています

 

 

 

なるべく
ウレタンゴムの原材料の
熱履歴を増やさない為に


月曜日の
朝一でウレタンゴムの原材料の
溶融を行います

 

私は
毎朝7時に出社!

 

Y部長は
毎朝6時30分に出社!!

 

 

この30分の違いが
非常に貴重で大切なのです


朝の30分の
ウレタンゴム原材料の溶融には
非常に効きます

 

 

本当に有難いです
Y部長!!

 

それにより
この頃のウレタンゴム原材料の
品質が絶好調です。

 

 

 

こんな感じで
意識しております。

 

 

ウレタンゴムの注型の
安定度はこの冬が一番適しています

 

何と言っても湿度が
安定しているのが
品質の向上に寄与しますので


注型ウレタンゴム製品を
発注するされるなら
今が一番いい季節です。

 

 

 

正(まさ)しくコレに限りなく
近づいております

 

本日もお読みいただき誠に
有難うございます。

 

 

 

 

関連のありそうな記事

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス
URL
コメント本文

最新のコメント

ウレタンゴム加工のことなら何でも!
お問い合わせ・お見積もりはお気軽にどうぞ!

受付9時〜18時(休み:土日祝)078-927-5112  078-927-5114
© 2021 株式会社立成化学工業所
TOPへ