ウレタンゴム加工会社 2代目社長の挑戦ブログ

2014年03月06日
ウレタン硬度の確認

我が社の朝の風景。

社長  「昨日のウレタン注型のテストピースで、皆さんの注型した製品のウレタン硬度は

     正確に出てましたよぉ~・・・」

M(後輩) 「あっ~良かった。昨日のウレタンの原材料と硬化剤の配合間違って無かった

     んだ(ホット一安心)。所で、Kさん、Kさん。あの社長が計ってる

     テストピースってすぐ捨てるんですかね!?」

K(先輩) 「えっ・・捨てる訳ないやろう。何で、そんなん思うんやぁ~」

M    「でも、Kさん!内の会社って3S活動してるから、要らないモノはすぐ捨てる事!

     って決まりですし。社長が硬度を計ってそれをノートに記録しパソコンの日報に

     データを打ち込んだら、ウレタンテストピースもすぐ捨てるんかっと思ってました。」

K    「何でやねん(>_<)。確かに、3S活動推進してるOさんの手前(笑)要らないモノはすぐ捨てる      事にしてるけど・・お客様がその数字だけで本当に硬度が間違いないか!?      分かりにくい時も有るやろう。そういう時、履歴を追って実際の硬度が分かるテストピース      が有れば、あっ、ホンマに硬度出てるねぇ!!って納得して頂ける事が有るからね。      だから、一年間は保管してるんや。一年間っていうのは、自社で決めてるんやけどな・・」 M    「成る程ですね。それで、社長が袋に入れてPP(ポリプロピレン)の箱に保管してはるんですね。」 K    「そうそう(^_^;)所で、内の会社で一番要らないモノって・・・これは、止めとこうかぁ(^_^;)      じゃあ、今日も仕事頑張ろう!!Mさん!!」 ウレタン硬度の確認 - ウレタンゴム加工

      


関連のありそうな記事 ぜひこちらもご覧ください!

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス
URL
コメント本文
 


ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ・お見積もりはお気軽に!
ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ

ウレタンゴム加工110番特急便

最新のコメント