ウレタンゴム加工会社 2代目社長の挑戦ブログ

2019年10月23日
本物のウレタン(ゴム)を追究する理由は?WIN-WINの関係まとめ

当社株式会社立成化学工業所

ウレタンゴム加工業です

 

こちらのブログでも
何度もお話ししています

 

 

もう一度ウレタンゴム加工
についてお話しします

 

ウレタンゴム成型(注型)品とは

 

ウレタンゴム原材料
硬化剤


この二つのみ
を混ぜる事(攪拌)により


化学反応を起こし


成型されるのであります


当然、そのままでは
化学反応は起きないので


お互いに熱を加える
事により

ウレタンゴム成型(注型)品
が出来ます




今回も
この単純?な二つの材料
の組み合わせを


こうすればベストだ
あーすればベターだ








色んな条件を試し


新たなウレタンゴム成型品
を作ろうとしています








もちろん
お客様からの要望ですので


それをクリア出来ると



当社も嬉しい
お客様も嬉しい



という


WIN-WINの関係になりますね



その様子を
遠くから見てる私です。。。(笑)


当社の様な
零細企業の製造業の会社では

まだまだ
社長自ら現場に入り



社員さんを社長の背中で
引っ張る所が多いのは
否定致しません


それはそれで
素晴らしいです!


当社の現状は
その様な会社様と一線を画して
おります

 



そこは役割分担と考えております


私は戦略・戦術を練る
社員さんはその戦術を行う





いう会社にしています


いやしている積り(笑)です

この様な
役割分担の会社こそが

現在の時代に
合ってると私は感じてます

 

弊社とお客様の


WIN-WIN
の関係は


社長と社員さんも
その様な関係でない

 





いけないと感じます


そうしないと
会社という組織は成り立たない
ですよね

 

私共の会社では
以下の様な

 

 

 

 

経営理念で

 

社長と社員さんの
両輪は

WIN-WINの
関係で進んで行きます


本物のウレタン(ゴム)
っていうのは一体何なのか?

 

 

お互い自問自答を
繰り返しながら

お仕事を進めて行っております

 

そんな妥協を許さない会社

 

株式会社立成化学工業所は


神戸市西区
東京都中央区日本橋にて


営業を行っております

 

関西のお客様には
フットワーク軽く

 

なるべくご訪問させて頂き
ウレタンゴムでのお困り事を



お聞きしたいと願っております

 

関東のお客様にも
フットワーク軽く

 

同じようにご訪問させて
頂くか

 

東京のど真ん中の
中央区日本橋にお越しくださいませ

 

美味しい珈琲を入れさせて
頂きます

 

ウレタンゴム加工の
お問合せ是非お待ちしております

 

宜しくお願い致します

 

神戸 078-927-5112

東京 03-6861-7659

 

です

 

お読みいただき
誠にありがとうございます。

 


関連のありそうな記事 ぜひこちらもご覧ください!

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス
URL
コメント本文
 


ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ・お見積もりはお気軽に!
ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ

ウレタンゴム加工110番特急便

最新のコメント