ウレタンゴム加工会社 2代目社長の挑戦ブログ

2019年05月21日
ウレタンゴム単体品とウレタンゴムライニング品

当社はウレタンゴムの加工
を行っています。

 

大きく分類を二つに分けて

行っております。

 

  1. ウレタンゴム単体品
  2. ウレタンゴムライニング品

 

1.ウレタンゴム単体品

これは、本当に読んで字の如くです。

 

ウレタンゴム単体で製品と
成立しているモノです。

 

皆さまがお分かりになる
モノで言えば

 

スケートボードのウィール等ですかね

↑コレもウレタンゴム
 で製作されています。

 


業界的に言うとパッキン系統が
ゴム単体品として捉えられています。


ウレタンゴムパッキン
いうのもございます。

 

 

2.ウレタンゴムライニング品


これは、あるモノ(殆どが金属)に

ウレタンゴムを
焼き付けた(ライニングした)モノ

 

その鉄芯(金具)なるモノと
ウレタンゴムが
融合

 

して

 

初めて価値が出る(効果を発揮する)
モノです。


どうしてウレタンゴムでなくては
ならないのか?

その辺りは又、別の日のブログ
でお伝え致します。

 

皆さまがお分かりになるモノで
言えば

 

複合機の中に入っている
紙送りローラー

 

銀行様に置いています
ATM機の
紙幣送りローラー

 

等が思い浮かばれるで
しょうか。

 

当社は主にこの2つを
生業にして


営業をしています。

 

その扱ってる数量(金額)
の対比は

 

1.ウレタンゴム単体品:
2.ウレタンゴムライニング品

 

3対7位の対比です。

 

私が当社を継ぐ前は
(2003年の頃)


2対8位でした。

ゆえに、

商いの結構の割合を
占める

ウレタンゴムライニング品には

 

拘りを持って
行っています。


勿論、

ウレタンゴム単体品も
念入りの成型していますので

 

安心してくださいませ

 

 

↑コレが芯金(金具)成るモノです。

 

その後、まず芯金にウレタンゴムが
強く融合するように

 

ショットブラスト成るモノ
を施します。

 


         ↑

ショットブラスト&接着塗布後

         ↓

 

これで、ウレタンゴムと芯金(金具)成る
モノが強固に融合しやすくなりました

 

後はウレタンゴムと芯金が融合するのみです

 

液状のウレタンゴムを金具が
セットされた金型に注型

 

 

 

↑この工程は明日動画であげます。

 

をして

ウレタンゴムライニング品の出来上がりです

 

ウレタンゴムライニング品

もとい

製品名で言うと

 

ウレタンゴムローラー

という

製品になる為

には

 

もう一つ工程が

ございます。

 

それが。。。

ウレタンゴム研削・研磨加工(けんさく・けんまかこう)

というのモノです。

 

その工程は

今週末頃に行いますので

 

土曜日くらいの

ブログで説明いたします

 

今後とも、色々なウレタンゴム製品
の品物の工程などを

 

こちらのブログで詳しく
お伝えしていきます。

 

乞うご期待くださいませ。

 

有難うございました。


関連のありそうな記事 ぜひこちらもご覧ください!

1件コメントがあります

  1. AlexeyJap より:

    Hello..
    So where i can download xevil???

    Can’t find any URL.
    Tnx

    alexey5318.Jap@qq.com

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス
URL
コメント本文
 


ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ・お見積もりはお気軽に!
ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ

ウレタンゴム加工110番特急便

最新のコメント