ウレタンゴム加工.com

新着情報&ブログblog

2024.01.121年の計は元旦にあり。ウレタンゴム屋が考える2024年とは!?

皆様!こんにちは。ウレタンゴム加工.COMのホームページの管理者で
ありウレタンゴム加工の立成化学工業所の畠中です。本日もどうぞ
宜しくお願い致します。

2024年度のコチラのブログの第一弾はアップしてしまいました
ので、上記のタイトルのブログの内容と致しましては、第一弾のブログ
と第二弾のブログがテレコ(逆さま?)になった感じですね。申し訳
ございません。

しかしながら、ウレタンゴム屋の社長として考える
今年2024年のウレタンゴム加工の立成化学工業所の最重要として
考えております取り組み(課題)をお伝えしたいです。

今年2024年は原点に返りまして。。。

 

ポリウレタンゴム元年!!(立成化学工業所元年!)

 

として考えて行きます。私自身、昨年11月から色んな勉強を致しました。
勿論、会社の現場をそっちのけ!でという訳ではございません。しかしながら
違う視座で立成化学工業所とウレタンゴムを見てみる機会を増やしています。



違う視座とはどういう事なのか?と問われると難しいのです。
そうですね。もう少し俯瞰(実際の立ち位置から離れる)してウレタンゴムの
化学的な事、ウレタンゴム加工の立成化学工業所のお客様へのお役立ちの
仕方などを考えてみるという事ですね。

 


 

 

と言いながら、正月の一日(所謂)元旦から実際の日常でありますウレタンゴム
ローラーの検査・仕上げをしていました。

 

 


私達ウレタンゴム加工の立成化学工業所がお役立ち出来る事と
言えば大きく分けて下の3つですよね。

 

  1. 当社で製造したウレタンゴム製品でのお客様のお困り事
    を解決する
  2. 当社で蓄積された知恵でお客様が今現在使用されている
    ウレタンゴム製品のいい使い方(寿命を延ばす)のアドバイス
  3. 当社が持っている資産(主にウレタンゴムの化学的な知恵)で
    お客様のお困り事を解決する

 

と私自身は考えます。しかしながら、実際の私が2024年の元旦から
行っていたウレタンゴムローラーの仕上げ・検査等の日常業務に追われますと
なかなか上記の3点のいいアドバイス・いいアイデアが出て来ません。

 

よって、今年2024年は今まで以上に違う視座から俯瞰して、ウレタンゴム
の事とウレタンゴム加工の立成化学工業所を見て行きます。

 

それを持って本当にお客様にお役立ち出来るウレタンゴム加工業に生まれ変わり
たいと考えています。お客様におかれましては何卒、大きな心と長い目で見て
頂ければ幸いです。

本年2024年度第2弾のブログと致しましては少々抽象的になりました事
お許しくださいませ。

本日もコチラのブログをお読みいただき誠にありがとうございました。

 


しっかり大願成就していきます。

 

関連のありそうな記事

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス
URL
コメント本文

最新のコメント

ウレタンゴム加工のことなら何でも!
お問い合わせ・お見積もりはお気軽にどうぞ!

受付9時〜18時(休み:土日祝)078-927-5112  078-927-5114
© 2024 株式会社立成化学工業所
TOPへ