ウレタンゴム加工.com

新着情報&ブログblog

2010.03.31ウレタンゴム加工.COMの考え方

ウレタンゴム加工のウレタンゴム加工.COMを運営してる会社名は株式会社立成(りっせい)化学工業所と言います。
よって以下の文章では立成化学はという事にさせて下さいませ。

立成化学は注型ウレタンゴム加工を約40年続けております。ウレタンゴム加工の立成化学創業当時は
大きいサイズのウレタンゴムローラーやウレタンゴムライニング品を扱わせて頂いておりました。
但し一口に大きいサイズと言いましてもお客様それぞれの価値観が違いますので一括りには出来ません。

私ども手のひらサイズのウレタンゴム加工業の立成化学の価値観の尺度で計りますと、手のひらには乗りませんが
充分300㎜の定規で計れる位の大きさにはなります。私どもの立成化学ではΦ300位でも大きい
ウレタンゴムローラーと考えております。

その後丁度バブル景気が盛んな頃にとあるメーカー様と商社様と劇的な出会いを果たし、単なるウレタンゴムメーカーだった
立成化学が手のひらサイズに特化したウレタンゴムメーカーに変わりました。その様に変遷してきましたが我が社の様な10人
規模の会社になりますと、仕事量の波が非常に大きく仕事量が極端に少ない時は本当にする仕事がないという時期がございますね。
仕方ないです。

そんな時は、フッと弱気な経営者である私の頭によぎりますのは以下の3点でございます。

  1. 合成ゴムの成型
  2. 大きいサイズのウレタンゴム成型(注型)
  3. 樹脂の成型

この3点は当社の強気な先代の社長のウチの父親もよく考えてたみたいですね。
しかし、よくよく考えてみますと何でも出来る会社は何にも出来ない会社!と言われる通り
とある事業や形態に特化して行かないと生き残ってイケない事がこのHPを作る事になり良く分かりました。

このウレタンゴム加工.COMを製作して頂いた会社様とウレタンゴム加工の立成化学の
SWAT分析などで当社の強みや弱みを拾い出していきますと
ウレタンゴム加工の立成化学は何処に向かっていくのがベストなのかが本当に分かりました。

当社の進むべき方向は、このHPに書いてあります、手のひらサイズのウレタンゴム加工業
しかないのだと。そういう意味では、このウレタンゴム加工.COMのホームページは勿論お客様の
お役に立つ事が一番です。しかしながら、当社の生き残る術を教えてくれたんだ!と言っても過言では
ありません。

HPの製作を強力に推し進めて頂いたHP製作会社様には感謝の念は絶えません。


 

又、ウレタンゴム加工業の同業他社様とレッドオーシャンの大海で価格競争をするのではなく、
自分達の土俵で自分達の出来るお仕事をお客様の為に淡々と行おうと決めています。


そんな決意をしたウレタンゴム加工の立成化学ですが自分たちの土俵内であります手のひらサイズのウレタンゴム加工だけは
お客様に対して全力を尽くしますので今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

関連のありそうな記事

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス
URL
コメント本文

ウレタンゴム加工のことなら何でも!
お問い合わせ・お見積もりはお気軽にどうぞ!

受付9時〜18時(休み:土日祝)078-927-5112  078-927-5114
© 2023 株式会社立成化学工業所
TOPへ