ウレタンゴム加工.com

新着情報&ブログblog

2014.11.05ショットブラストはウレタンゴムライニングは絶対必要!!

当社は、ウレタンゴム加工業です。そうです、ウレタンゴムを張ったりプレスしたり、切ったりします。

その中で一番あるのは、ウレタンゴムライニング。

芯金にウレタンゴムをライニングするモノ。アルミ材やSUS剤にウレタンゴムをはっ付けるんです。

大体、その芯材というのは油まみれでやってきます。何故なら、鉄材というのは基本

錆びやすいから。その錆びない様にするには油の膜で覆うしかないから。

そこで、まずその芯金の脱脂作業からスタートします。その後、この写真の様に

ショットブラストを掛けます。ショットブラストを掛ける理由は、ズバリ、ウレタンゴムを

強力にライニングする為。ショットブラストをすると、芯金の表面積があがり、その中に

ウレタンゴムが入り込んでいくからです。ツルツルの表面より入り組んだ表面にウレタンゴムが

入って行った方が剥がれにくいですからね。

その為に、全ての金具(芯金)にショットブラストを掛けて行きます。

これも、ショットブラスト掛けた表面は綺麗ですね。お仕事依頼有難うございます。

2014-11-01 14.05.37

関連のありそうな記事

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス
URL
コメント本文

最新のコメント

ウレタンゴム加工のことなら何でも!
お問い合わせ・お見積もりはお気軽にどうぞ!

受付9時〜18時(休み:土日祝)078-927-5112  078-927-5114
© 2021 株式会社立成化学工業所
TOPへ