ウレタンゴム加工会社 2代目社長の挑戦ブログ

2012年02月19日
アルミ板にウレタンゴムをライニングしました

当社立成化学工業所は
注型ウレタンゴム加工を生業にして
50年が経過しました。

 

ただ愚直に注型ウレタンゴム加工だけに特化して
商売を50年行ってきましたので


注型ウレタンゴム加工に関しては
他社に負けない、経験や知識があると
考えています。

 

ウレタンゴム加工で見積もりをご依頼される時は
3社に相見積もりを取ってくださいませ。

 

ただし、その一つに
創業50年ウレタンゴム一筋の立成化学工業所
を加えて下さいませ。

 

さて、今回のお客様のご依頼は
下記の写真のウレタンゴムライニングです。

 

そうなのです。

アルミ板に3㎜のウレタンゴムを載せてほしいと

ウレタンゴムを載せてほしいってどういうことでしょうか

 

ウレタンゴムをアルミ板に載せて欲しいとは?


アルミ板は読んで字の如しで、板なので基本
平面です。

よってその上にウレタンゴムを焼き付けすると
アルミ板の上にウレタンゴムが載っているように見えます。


それで、ウレタンゴム業界では
アルミ板や鉄板にウレタンゴムを3㎜ライニング
のご依頼のときには。。。

 

ウレタンゴムを3㎜載せて欲しい!と
いう言い方をしますね。

 

このお仕事

アルミ板にウレタンゴムを3㎜載せて!というお仕事の
製造工程を簡単に説明いたします。

 

 

  • アルミ板の受け入れ 脱脂処理
  • アルミ板のショットブラスト処理
  • アルミ板の接着処理
  • アルミ板の強制焼き付け処理
  • アルミ板にウレタンゴムを載せる注型治具を
    熱盤にセットする
  • アルミ板と注型治具の間を3㎜にセットする
  • アルミ板と注型治具の3㎜の間に液状注型ウレタンゴムを
    流し込む
  • ウレタンゴムライニング品の一時加硫を行い脱型する
  • ウレタンゴムライニング品の二次加硫を行う
  • ウレタンゴムライニング品を加硫炉から取り出し
    仕上げ・検査を行う
  • ウレタンゴムライニング品を出荷する

 

 

当然、この成型方法は金型無しで注型した
ウレタンゴムライニング品です。

 

3日間の納期で行いました。

 

こういうお仕事は
液状注型ウレタンゴム加工しか出来ません。

 

液状だから可能なのです。

 


こういう液状注型ウレタンゴム加工に
ピッタリのお仕事依頼をお待ちしております。

 

 

 

宜しくお願い致します。

 

長文をお読みいただき誠に
ありがとうございました。

 

 

 

 


関連のありそうな記事 ぜひこちらもご覧ください!

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス
URL
コメント本文
 


ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ・お見積もりはお気軽に!
ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ

ウレタンゴム加工110番特急便

過去の記事

最新のコメント