ウレタンゴム加工会社 2代目社長の挑戦ブログ

記事一覧

2013年11月30日

①ウレタンゴムって何?
 ゴムの柔らかさと樹脂の硬さを併せ持っているモノです。

②ウレタンの最大の特徴は?
 耐摩耗性です。
 他の合成ゴムと比べて約4倍くらい摩耗性(持ち)が良いです。
 力学強度に優れている、引っ張り強さも最高!です。
 それは、ウレタンの分子結合の組成が、均等に成っているからと言えます。

 
③注型ウレタンの製法は
 ジイソシアネートとポリエーテル(ポリエステル)グリコールよりなる
 ウレタン原料と、両末端アミン基(ジアミン)から
 なる硬化剤と合わせって(反応して)ウレタンの製品になる。
            ↑
 原料と硬化剤を撹拌して熱硬化してウレタン製品になる!!
 を化学的に言ってみました。

 因みに、ジとは2つという意味で。
 2つのNCO(イソシアネート)基(ジイソシアネート)と2つのNH(アミン)基(ジアミン)です。

④ウレタンの加工方法はどんなのがありますか?
1)ミラブルタイプ
 2)インジェクションタイプ
 3)キャスタブルタイプ

 因みに当社の加工方法はキャスタブルタイプです。

⑤ウレタンの欠点は
 ずばり熱に弱いです。耐熱は常時80度と言われています。
 しかし、現在は耐熱140~180度のウレタンもあります。
 製法が難しく材料費も高い為、通常のウレタン製品より高価になります。

 
⑥扱ってるウレタンの硬度は?
 硬度25度~95度位まで扱っています。
 硬度が低い方が、熱硬化に時間が掛かり割高。
 硬度が高い方が、熱硬化に時間があまり掛からないので比較的リーズナブル。

 用途によって最適なウレタン硬度を提案いたします。

続きは、又明日です。

ご清聴ありがとうございました。

ウレタンゴムのQ&A - ウレタンゴム加工

 


当社の社員さんが困っておられました。

バイクの後ろの荷台に荷物を載せる時に
ロープを引っ掛けるのですが、それがどおしても
滑って上手く引っかからないと。

何か、良いパッキン(留め具)は無いものかっと。

B・R・B(バイク・リッセイ・バイク)部品です・ - ウレタンゴム加工

良く、こういう業界で使うテーパー(角度が付いてるもの)が付いてたら
上手く引っ掛かるんでは無いかと。

この場合は逆にテーパーに成ったらロープが引っ掛かるんではないかと。

普通にテーパーが付いてたら、スポッっと抜けてしまうのですが。

これに、蓄光の顔料を入れれば後ろからのライトにも光るし
一石二鳥だと思います。

この、パッキンも当社で実際製作してるものです。
B・R・B(バイク・リッセイ・バイク)部品です・ - ウレタンゴム加工

お問い合わせ頂けたら嬉しいです。

有難うございます


2013年11月24日

ウレタンの自然色は淡黄色です。
ここのブログにも書かせて頂いた通り、とても綺麗な色で
私自身もとても気にっています。

が、お客様のご要望でその淡黄色に着色することが多々あります。

残念ながら、、この赤!!とかこの緑!!とかこの青色!!
っていうのは出来ませんが、当社の赤!当社の緑!当社の青色。
っていうのは出来ますし、お客様のご要望の色に近い色って
いうのは出来ます。

又、二色を混ぜて黄緑色なども出来ると思います

今回、実はお客様からご要望頂いた色で作成している
ウレタンパッキンが有ります。

普段は注型担当者がしているのですが、本日(11/24)は私が
久しぶりに着色、注型作業を行なうとこんな事に成りました。

写真の向かって左側がいつもウレタン注型してくれてる担当者が
が作ったウレタンパッキン。
右側が、久しぶりに私が作ったウレタンパッキン。

これは、二色を使っての着色。
私のは久しぶりにしたのでしっかり混ざって無く、マダラに成っています
不良品です。すいません(>_<)。 やはり、普段しっかりウレタン注型している社員さんは流石です。 いつも有難うございます。 因みに、私も要領を得て2ショット目からは、キッチリ着色できました。 有難うございました。 着色の仕方 - ウレタンゴム加工


「圧縮永久歪み」という言葉をご存知ですか?

簡単に言えば読んで字のごとく、圧縮した時にどれくらい歪むかということです。

特にゴムの場合、この「圧縮永久歪み」が採用する重要な決め手になります。
その理由としては、防振用ゴムを始め、緩衝ゴムとして使用する場合が多く、
この圧縮力を受けるケースがとても多いためです。

この、圧縮永久歪みの計測の仕方は、
指定の圧縮率に圧縮した状態で、そのあと指定された時間だけ保持します。
その後、そのゴムに載せられた荷重を除き指定時間放置します。
そして、減少した厚さの圧縮変形量に対するパーセンテージで示しています。

この圧縮永久歪みを測ることで、正確に加硫が行われているかを見極めることができます。

一般的に、圧縮永久歪みが小さい方が(物性が)良しとされています。
きっちり加硫が行われてて物性を十分発揮していれば、圧縮永久歪みは小さくなります。
ウレタンゴムの場合、一次加硫、二次加硫と正確に行われています。
結果として、ウレタンゴムは、圧縮永久歪みを比較的小さくすることができます。。

このように、ウレタンゴムが選ばれる理由としては、一時加硫、二次加硫をしっかりおこなうことで、
圧縮永久歪みが小さくなるから、と言えます。

ウレタンゴムを選択して頂ける一つの理由 - ウレタンゴム加工


ウレタンの自然色(もともとの色)は淡黄色です。

実は私、この色がとっても好きです。
下の写真のように、ブルーのバックに成るととても映えます。

何か、ええ色なんですよねぇ(^_^;)

社員さんも「ホンマ、綺麗っすよねぇ!!」って言ってくれます。

アルミの芯(シルバー色)にウレタンゴムライニングしてもとっても綺麗で
たまに芸術品に近い感じが自分では思います。
(まぁ、自社の製品を私が嫌いでどないすんねん!!って言う事ですが)

しかし、悲しい事にこの綺麗な淡黄色も日にちを経過すると
段々くすんで来て、最後はほぼ茶色に成ってきます。

紫外線を浴びてしまうとどうしても、色の劣化(?)が進行してしまうんです。
物性的には問題ないのですが。

もう一つには、ウレタンを成型するときに使用する硬化剤(NH②)に
アニリンという染粉に使う材料が含まれてるんですよ。

これも、十分、色の変化に貢献(?)してしまってるんですよね。
残念。です。

下の写真の白〇が完成品。黒丸が半製品です。

注型面をウレタン研磨して高さを揃えています。

お仕事依頼有難うございます。

ウレタンの黄変について(色の経日変化) - ウレタンゴム加工


> 〇〇〇を△△する設備にウレタンを使用しておりますが数十時間で磨耗してしまい交換の必要性が
  出てきています。〇〇〇を高速で△△するため表面を研磨するようになり磨耗が進行します。
  サイズは〇~〇t位の△△△状のものを>使用しています。耐久性のよさそうな物があれば紹介いただきたくお願いします。

取り敢えず、ウレタンにはエーテル系とエステル系というのが有るのですが、 エーテル系 -0- エステル系 -C00-。
耐久性は圧倒的にエステル系が良いです。

エーテル系は加水分解しにくいです。 エステル系は加水分解しやすいです。

機械的強度はエステル系の方が良いです。当然、耐久性も良いです。

エステル系の中でもサイアナプレンとカプロラクトンという2種類が有ります。

カプロラクトン系はエステル系の中でも加水分解しにくい材料に成っております。

故に、エステル系のウレタンを使用されたら良いと思われます。

ご依頼有難うございました。

2013-11-20 のウレタンの事についてのご質問!! - ウレタンゴム加工


ベタベタ(加水分解してるのでは?)のゴムが付いてるローラーって
有りますよね。

古ゴム付きのローラー。

それは、皆さん!どのように処理していられるのでしょうか。

ナイフでそぎ落とす、焼く!!などでしょうか。

危険だし、怖いですよね。

そんな時は、溶解度指数(SP値)の近い溶剤を利用したら
良いと思います。

ゴム手袋さえあれば問題ないです。

でも、その溶解度指数(SP値)の近い溶剤の後処理に困りますよね。

だったら。当社にお任せください。

廃棄処理と、ウレタンローラーの巻き替えを同時に行います。

ご用命をお待ちしております。

明日は、溶解度指数(SP値)について話したいと思います。

ベタベタなウレタンローラーのウレタンゴムを剥がすには? - ウレタンゴム加工


Oリングのご要望です。めっきを生業にされている会社さんなのですが、

めっきする所ではないと場所に、マスキングをしたいと云う事でした。

耐熱〇〇度で〇、〇mmのOリーングを使用したいとの事でした。

色々、調べられて、あっ、何回も摩耗するからウレタンゴム!!
が良いんではないか?

っていう事で当社にご質問頂きました。

こちらの会社様は、とある展示会でご一緒しました。

耐熱は十分ウレタンゴムでクリア出来たのですが、クロム酸を5~6時間
漬けるというのは無理でした。

高濃度無機酸や高濃度有機酸には、ウレタンゴムは無理みたいです。

ブチルゴムという合成ゴムが、高濃度無機酸や高濃度有機酸が良いみたいです。

こういう事を聞かれるときしか、なかなか勉強しないのでええ勉強に
成りました。

ご質問有難うございました。


私は、当然といえば当然なんですが、いつも(24時間)会社の事を考えています。

又、ウレタンが何か画期的なモノに使われてメガヒットにならないか?
っと考えています。

頭が固いので、何も浮かんでこないのですが・・・

と考えてて走ってたら、こんなパイプ菅に遭遇しました。

私どものウレタン加工では出来ないのですが、こんな所にも
ウレタンというものが使用されてるんですね。

もっともっと考えないといけませんね。

いつもウレタンの事を。 - ウレタンゴム加工




ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ・お見積もりはお気軽に!
ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ

ウレタンゴム加工110番特急便

最新のコメント