ウレタンゴム加工会社 2代目社長の挑戦ブログ

2010年12月11日
当社のビジネスモデル

来月でこのHPも1年が経とうとしています。
いつもHPをご覧頂いている皆様本当に有難うございます。

このHPを作製するする時も、HP業者さんと当社の強み・弱み
を考えましたが、ここでもう一度考えてみたいと思います。

当社の売りは“手のひらサイズのウレタン加工”です。
1個からでも承るという事です。
1個からでも丁寧に製作して納品させて頂くということです。

只、ニッチな産業で当社が勝負するフィールドのパイは
年々小さくなって来ています。

本当にお問い合わせを頂く機会は以前のHPに比べて
圧倒的に増えましたが・・・
本当に一見さんで1個頼んで来られる会社さんが増えました。

1個でもさして頂くのですが、本当に1回となると
それなりの経費が当社でも掛かってきます。

今までは、当社の見積もりの仕方は、
原材料費+加工費(手間賃)+送料実費しか考えていませんでした。
それは、ネットを取り組む前の既存のお客様と同じ方法です。
そこには、私の手間賃(見積もりに掛かる時間)+電話で確認の電話代
・FAXを送るための通信費+荷物を送る梱包賃+リスク料+
技術料などは一切含まれて居ませんでした。

1回きりの1個の注文でしたら当社としては厳密に
言えば赤字なのかもしれません。

それをそのまま続けるのか(お客様の為に)?それとも
1回目は色々なリスクを考えて試作料という考えで別途
請求させてもらうのか?
この数日考えましたが・・・
やはり、リピートでご注文を頂くお客様に手厚いサービスを
したいと言う発想で(WINーWINの考え)、来年(1月5日)から
1回目のお客様には試作料というお値段を取らして頂く事に
致しました。

2回目からはその試作料を引いた値段でお取引させて
頂きます。

年内は、今のままでいかして頂きますので宜しくお願いいたします。







関連のありそうな記事 ぜひこちらもご覧ください!

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス
URL
コメント本文
 


ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ・お見積もりはお気軽に!
ウレタンゴム加工.COMへのお問い合わせ

ウレタンゴム加工110番特急便

最新のコメント