ウレタンゴム加工.com

新着情報&ブログblog

2020.05.263S活動の意義は色んな場所で認識できる!?

当社立成化学工業所は
注型ウレタンゴム加工を生業にして
50年が経過しました。


ただ愚直に注型ウレタンゴム加工だけに特化して
商売を50年行ってきましたので

 

注型ウレタンゴム加工に関しては
他社に負けない、経験や知識があると
考えています。


ウレタンゴム加工で見積もりをご依頼される時は
3社に相見積もりを取ってくださいませ。

 

ただし、その一つに
創業50年ウレタンゴム一筋の立成化学工業所
を加えて下さいませ。

 

当社
3S活動を行ってから

早12年が経とうとしています。

まだまだ
工場見学をして頂き
皆さんにお見せするというレベル
ではないかもしれません

 

 

お客様が
工場(こうば)見たい!!

っと

 

言って頂ければ
どうぞどうぞ。。。

っと

言えるレベルでは
あります。

3S活動を
していて良かったなぁ

っと

思える出来事が本日
ありました。

それは。。。

 

ボタン電池が
3秒で見つかりました。

 

 

 

 

コチラのボタン電池が
私が現場作業をしているときに


エアーのホースが
タイマーにぶつかり

落下したのです

その時に
ボタン電池を止めている抑え
が外れ

ボタン電池だけ
床に転がりました。

 

私、すぐその電池を
探しました。

探すのに
たった3秒でしたね。


実は、12年前の当社でしたら
確実に30分は掛かっていた
と感じます。

 

 

何故なら

 

 

  • 床にゴミが散乱されてた
  • 床にウレタンゴムのバリが散乱されてた
  • 社員さんがキレイにするという心が散乱
    されてた

 

 

そんな気がします。

よってボタン電池程の
小さいモノでしたら
見つかりませんでした。

 

 

しかし
今現在は違います。


何か床に落としても
すぐ見つかります。

何か床に落としても
すぐ履きます。

何か床にブチまけても
すぐ拭きます

 

 

そんな意識が徹底されて
いるので

品質も確実に上がって
います。

 

 

 

 

こんな小さな
ボタン電池も見逃さないので
間違いなく

製品の
異物・ゴミ・エアー
は見逃さないですよね。

 

勿論
ウレタンゴム製品に入ってしまう
異物・ゴミ・エアーの方が
小さいですけど。

当社は
月一回生産会議というのを
行っています

 

その中でも
不良(不具合品)の%などを
毎月報告しています

 

 

年々%は下がってきています。

 

 

私がこの
ウレタンゴム加工の立成化学に
入った時から比べると


お客様の品質要求は
年々上がってきています。

 

その要求に応え続けないと
イケないので

 

対策は色々講じております

 

その中でも
一番は

 

清掃!!

 

 

 

 

一番の特効薬です。

 

 

その為に
毎朝20分!自分の持ち場を
徹底的に掃除しています。

 

一気には改善しません

 

 

徐々に改善されてきています。

 

 

品質がどんどん向上しています
ウレタンゴム加工の立成化学

 

 

どうぞ

 

お仕事のご依頼を
お願い致します。

 

 

本日は
長文をお読み頂き
誠にありがとうございました。

 

 

 

関連のありそうな記事

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス
URL
コメント本文

最新のコメント

ウレタンゴム加工のことなら何でも!
お問い合わせ・お見積もりはお気軽にどうぞ!

受付9時〜18時(休み:土日祝)078-927-5112  078-927-5114
© 2020 株式会社立成化学工業所
TOPへ